デート中の脇汗対策3つ|汗をかきたくない・確実にストップさせたい人に
30代から好きな人に本気で愛されたい方はこちら>>



梅雨から夏にかけて汗っかきの女性は、
脇汗の「染み」が気になるのではないでしょうか?

婚活パーティーに参加したり、デートの時には特に気になってしまいますよね。

佐藤佐藤

私は汗っかきなので、夏はグレーの服は着れません。

婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

汗っかきの女性にとって、暑い時期のデートは「脇汗が染みてるのでは?」
と気になって楽しめない方も多いかと思います。そこで、ここでは脇汗を確実にストップさせる対策などを見ていきましょう。

デート中の脇汗を確実にストップさせる3つの対策とは?【準備編】

デート中に脇汗を確実にストップさせる3つの対策を見ていきましょう。
3つ目の対策では、佐藤も実際に愛用している脇汗を確実にストップするグッズも
ご紹介していますのでご覧ください。

脇汗が大量に出てしまう3つの原因とは?

人によって脇汗の量に違いがあります。
では、脇汗が大量に出てしまう女性は何が原因なのでしょうか?

原因1.汗腺が多い

脇は、他の部位よりも汗腺が多いので他の部位よりも早い段階で汗をかきやすい場所です。

なお、汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの種類があります。

エクリン汗腺は、体温の調整を行ったり雑菌などが入るのを防ぐ役割があり全身に200〜400万個あると言われています。
エクリン汗腺から出る汗は、ほとんどが「塩水」で臭いはほとんどありません。

しかし、エクリン汗腺が多い場合には「多汗症」の症状が出やすくなります。

一方、アポクリン汗腺は脇の下・乳首周り・股間など特定の部位に集まっています。
アポクリン汗腺が多い人は、ワキガになりやすくアポクリン汗腺が発達してしまうと、
黄色っぽいネバネバしたような汗を発汗させます。

原因2.精神的な刺激によるもの

脇は気温やスポーツなどによる体温の上昇だけでなく、
ストレスなど精神的な影響によっても発汗が促進されるため、とても汗をかきやすい部位です。

そのため、冬などの寒い時期であっても
何かしらストレスを感じたり緊張したりすると一気に脇汗が出てしまうことが多いです。

原因3.辛いものを食べる

辛いものを食べると汗が一気に噴き出すような経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

これは、「味覚性発汗」といい、唐辛子など辛い物を食べると刺激を受け上半身を中心に発汗します。

なお、唐辛子など辛いものだけではなく、フルーツやお酢など「酸味」を感じると
人によっては発汗が促進されてしまいます。

「味覚性発汗」の場合は、ほとんどエクリン汗腺から汗が発汗されます。

デート中の脇汗対策1:脇汗パット

まず、脇汗が気になる女性が多く利用しているのが、「脇汗パット」です。

脇汗パットには、使い捨てタイプと、繰り返し使えるタイプのものが存在しています。

基本的には、脇と服の間にパットを貼って汗が服に染みるのを
防ぎますが、以下のように直接、脇に貼るタイプのものもあります。

脇汗パットのメリットとしては、確実に汗を服に染みさせないように出来る面です。

ただし、デメリットとしては、剥がれやすい・デートで彼氏と、エッチな雰囲気になった
時に服を脱ぐのが恥ずかしいなどが挙げられます。

その他、ゴワゴワする・剥がれないかと心配になるという面もデメリットです。

デート中の脇汗対策2:脇汗パット付きのインナー

次にご紹介したいのが、脇汗パット付きのインナーです。
脇汗パットの場合、「剥がれるのでは?」という心配がありましたが、
インナーの場合は、そのまま脇汗パットがついているのでその心配がありません。

また、ただインナーを着ればいいだけですので、「付けずらい」といったデメリットもありません。

脇汗パット付きのインナーのデメリットは脱いだ時に、格好が悪いということです。
脇汗パットが脇の部分にベロンとついているので、見せるのが恥ずかしいという人も多いかと思います。

デザイン性を重視して、外に脇汗パットが出ていないインナーも存在しますが、
その場合は、効果も半減してしまいます。

なお、脇汗パットの場合は、確実に汗染みをブロックしますが、
インナータイプの場合は、「布」ですので、大汗かきの人は早かれ遅かれ脇汗がしみ出します。

ですので、確実に脇汗をストップしたい方は、「脇汗パット」をお勧めします。

デート中の脇汗対策3:パースピレックス

大汗かきの佐藤が本気でオススメしたいのが医療先進国デンマーク発の「パースピレックス」です。

他の制汗剤と違って、汗腺内に栓をつくって汗が出ないようにするローションです。
「塩化アルミニウム」という日本の多汗症の治療でも病院で処方される成分の1つです。
健康には悪そうですが、「ここぞ」という時にとても役に立ちます。

パースピレックスを使用した体験談

私は、とにかく汗っかきで、何も対策をしていないと
すぐに汗染みが脇下に必ずできてしまいます。

さらに、私はランニングが趣味なのですが
ランニング中は、脇汗パットやインナーは使えないことも多いです。

とはいえ、何も対策をしていないと恥ずかしいほどに汗染みが服にできてしまうので

「肌に直接塗って、汗を確実に止める方法はないのか?」

と検索した結果、見つけたのがパースピレックスです。

日本の汗止めをうたっている制汗剤などの多くは、

「結局、塗っても脇汗が出てしまう。」

という難点があったので、パースピレックスも期待していませんでした。

しかし、パースピレックスを寝る前に塗ると、2−3日は本当に脇汗をかきません。

ランニングをすると、背中などはびしょびしょですが脇だけは本当に汗をかいていないので
びっくりします。

個人的には、その効果に十分満足したので同じように脇汗に悩むラン友さんにも
おすすめしたところ、「本当に汗がとまるね!」と満足していました。

パースピレックスには、
普通バージョン(緑)と、強力なバージョン(青)があります。

私は、強力なバージョン(青)を愛用しています。

なお、脇だけでなく脚などに使えるローションも発売されています。

パースピレックスのデメリットとしては、強力バージョンの場合は
人によって、「ピリピリ」とした刺激があることです。

肌の弱い方は、普通バージョンから試すといいかと思います。

なお、塗り忘れた部分があると、脇汗が止まらないのでしっかりと塗ることが大切です。

パースピレックスは1度塗ると、2、3日効果が期待できますが、
以下の注意点を気をつけてください。

効果を得るための注意点

・寝る前に塗る(効果が出るまでは1週間ほど毎日塗りましょう。)
※個人の意見ですが、しっかり塗って寝れば1回でも効果を実感できました

・たっぷりと塗布しましょう

・濡れた肌に使用せず、乾いた状態で塗布します。

パースピレックスが気になる方は、以下よりご覧ください。

パースピレックスロールオン 20ml 詳細はこちら→

デート中の脇汗を確実にストップさせる3つの対策【当日】

これまでは、デートまでの「準備編」として脇汗対策の方法をお伝えしてきました。

それでは、デート中に出来るその他の汗対策も見ていきましょう。

デート中の汗対策1:デート服選びも重要

まず、デート中ではありませんが、デートの服には汗染みが目立つようなグレーなどの
服は避けたいものです。

デートにオススメなのが「白」の服です。
白は男性ウケもいいだけでなく、汗染みを出来るだけ目立たせなくできますし、
涼しさを感じさせます。

その他、素材も速乾性に優れたものを出来るだけ着用しましょう。

デート中に何度かはお手洗いに行くことも多いかと思います。
その時には、化粧直しと一緒に汗拭きシートで、気になる部分だけでも
汗を拭き取っておきましょう。

できれば、スーッとするような成分が配合されたシートだとなお良いです。

プラスして乾いたタオルなどで汗をこまめに拭き取りましょう。

デート中の汗対策3:インナーの変えを持っておく

大量に汗を描きそうなときは、インナーの着替えを持参しましょう。

流石に、服の着替えを持ち歩くのは大変ですが、
インナーだけであれば軽いですし、気持ち的にも安心です。

デート中の汗対策4:涼しい場所でデートする

真夏などの暑い日には、出来るだけクーラーがきいた涼しい場所でのデートを提案しましょう。

どうしても外出することが多い場合は、

クーラーのきいたお店やカフェなどに出来るだけ立ち寄って
火照った体をクールダウンさせましょう。

デート中の汗対策5:リンパを冷やす

あらかじめ凍らしたペットボトルなどを持っておき、
リンパが集中する「首の後ろ」「脇」などを冷やしましょう。

リンパ節を冷やすことで、体温の上昇を防ぎ、大量の発汗を防ぐことができます。

デート中の汗対策6:汗っかきであることを告白する

汗が大量に出てしまう原因の1つは「精神的」によるものです。
もともと汗っかきの女性が、デートで緊張したり、
「汗っかきであることがバレる」と思っていると、その分、汗も多く発汗されます。

ですので、私汗っかきなんだと告白してしまいましょう。

汗っかきぐらいで嫌われることはありませんし、
万が一、嫌うような男性がいたら、デートするに値しません。

あなたが汗っかきだと知れば、男性も気きかけてくれて
デート中に涼しい場所を提案してくれることもあるでしょう。

それでも汗が止まらない時は?

大量に汗をかいて日常生活に支障が出る場合には、多汗症の可能性もありますので、
お近くの病院で診療を受けましょう。

基本的には、皮膚科や麻酔科(ペインクリニック)・形成外科などで
診療が行われています。

多汗症の治療方法

多汗症の治療方法としては以下のようなものが挙げられます。
多汗症が疑われる方は、病院を受診しましょう。

・塗り薬(塩化アルミニウムなど)
・ボツリヌス療法
※ボツリヌス菌によってつくられた成分を直接脇に注射します
・飲み薬
・手術

日常から出来る3つの脇汗対策

これまで、デート前・デート中に使える脇汗対策をご紹介しました。
では、日頃から脇汗対策を行うことはできないのでしょうか?

1.適度な運動をしよう

あなたは、日頃、適度な運動をしているでしょうか?
運動をすると逆に脇汗が大量に発汗されそうな気がしますが、
運動不足だと全身の汗線がお休み状態となります。

汗をかかない状態が続いてしまうと汗線の働きが悪くなってしまい、正常に機能しなくなるのです。
また、働きが鈍くなることでベトベトした臭い汗が発汗されやすくなってしまいます。

脇汗だけでなく、臭い匂いを予防するためにも日頃から
適度な運動を心がけ汗線を鍛えておく必要があります。

2.自分自身を「安心」させる

緊張やストレスによる発汗が多い人は、精神的に自分自身を「安心」させる事が大切です。

例えば、いつもデート中に脇汗ばかりを気にしていると
常にプレッシャーを自分に与えている事になります。

そのため、日頃から脇汗を意識する事なく生活することを心がけましょう。

それが難しい場合には、ここでご紹介した脇汗対策グッズを使ったり、
脇汗を抑える「ツボ」などを押して、出来るだけ精神的に安心できるように
対策を行いましょう。

3.良質な睡眠をとる

身体は、ホルモンバランスが崩れてしまうとストレスを受けたのと同じような状態になるので、
脇汗の量が促進されてしまいます。

ホルモンバランスが崩れる主な原因は「睡眠不足」です。
睡眠不足に陥ることで、副交感神経と交感神経のバランスが崩れてしまい、
汗線が正常に働かなくなり、脇汗が出てしまうのです。

寝る前には、テレビ・スマートフォンを見る・
コーヒーなどの刺激が強い食事・飲み物をとることは控えて
出来るだけ良質な睡眠がとれるように心がける事が大切です。

デート中の脇汗対策3つまとめ

汗っかきの人は、暑い時期になると脇汗や汗染みが気になる人が多いかと思います。
それがデートになると、「絶対に汗染みなんて見せたくない」と思うものです。

デート中の汗染みを防ぐには汗脇パット・汗脇パット付きインナーなどを利用するのが
一般的です。

その他、輸入品ではありますが海外の製品で塩化アルミニウムが配合されている
パースピレックスは、個人的に、かなり汗を止めてくれるローションとしておすすめです。

汗が多い人は、これらのグッズを組み合わせて対策を行いましょう。

また、デート中にはこまめに汗拭きシートなどで汗を拭き取り、
出来るだけ涼しい場所でのデートを提案しましょう。

これらの対策をしても、大量の汗が気になる方は
多汗症の可能性もあるので、病院を受診してみることも1つの方法です。

汗染みのない服でデートを楽しみましょう。

30代から「運命の恋」に出会う会話術

・年齢・外見関係なく男性の心を掴む恋愛マニュアルはこちら→
・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→