デヴィ夫人の言葉・名言集|婚活・恋愛に役立つアドバイス
30代から好きな人に本気で愛されたい方はこちら>>




デヴィ夫人の出版した「デヴィ夫人の婚活論・選ばれる女におなりなさい」が話題となっています。

デヴィ夫人といえば、インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人であり、
アラン・ドロンなど数々の男性との恋愛を経験した女性です。
 

佐藤佐藤

デヴィ夫人の婚活論から、私たち婚活女子に役に立つアドバイスなどはあるのでしょうか?


婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

もちろんです。ここでは、婚活女子に知っておいてほしいデヴィ夫人の名言集をピックアップしていますので、是非、ご覧ください。

デヴィ夫人の名言集

男性が魅力を感じるのは外見の良さより女らしさ

男性から愛されたいと願うのなら、まずご自分を愛し、ご自分を大切にすることがなにより重要です。
男性は美人やスタイルのいい女性が好きだと思い込んでいること自体が大間違い。

男性が女性に魅力を感じるとき、そして生涯を共にしたいと愛しくなるのは『女らしさ』なのです。
言葉遣い、謙虚さ、仕草、優しさ。ごらんなさい! 容姿なんて関係ないじゃありませんか。
(引用元:デヴィ夫人の婚活論withonline)

このサイトでも「女性らしさ」の大切さについて語っていますが、
女性らしさって一体何?
どうして、外見の美しさより、女性らしい人が男性にモテるの?
と疑問に思っている女性は、以下の記事をご覧ください。

モテる女性は女性らしい!|女性らしさを磨く具体的な方法【外見】

高嶺の花より、寄り添う女

日本の男性は『高嶺の花』と感じてしまった女性には手を出さないものなのです。
「自分が声をかけても相手にしてもらえない。」

そう感じた男性は、自分から声をかける勇気をなくし、
身近で手の届く女性のところへ行ってしまうものなのです。
男性から確実に人生のパートナーに選ばれるタイプの女性がおります。それは『寄り添う女』。

「この人なら命を懸けてついていく」と心の奥底から感じたら、人生のどん底なときも彼の元を離れてはダメね。
彼にしっかりと寄り添って励まし続けるの。
(引用元:デヴィ夫人の婚活論withonline)

デヴィ夫人の名言でもあるように、婚活で選ばれるには、高嶺の花になる必要はありません。
それよりも、男性が話しかけやすい「隙」を持つ女性が選ばれます。
男性にモテるようになるのは簡単です。
その方法については、以下の記事をご覧ください。

男性に好かれるのは簡単!|男を虜にする4つの魔法の方法

失恋を乗り越えるには「忘れる」必要はない

大好きだった男性との素晴らしい恋愛を忘れる必要なんてございません。
わたくしは失恋をした女性には「忘れるよりも、諦めなさい」、こうアドバイスをしています。あなたと別れたということは、彼はもう別の世界に住んでいるということ。
お互いの環境も状況も、もう付き合っていたころに戻ることはありません。でも頭の中で「もう終わったこと。諦めよう」、こう理解をしているだけで、自然と気持ちが前を向くものです。
(引用元:デヴィ夫人の婚活論withonline)

大失恋をして、トラウマになり30歳を超えてからずっと彼氏がいない。
という女性も多いのではないでしょうか?
恐らく、自分に自信を無くしてしまっている女性も少なくないでしょう。
そんな自信を無くした女性には以下の2つの記事をおすすめします。

自信を取り戻せばあなたの恋愛も最高に上手くいく!自信を取り戻す方法

恋愛・婚活を上手くいかせる為の自分と向き合う方法とは?

謙虚な女は愛されない

みなさんはお付き合いをしている男性、または好意を抱いている男性にご自分の意見を伝えていますか?
もし、ご自分の意見を伝えていないようでしたら……。あなたが男性から本気で愛されることはありません。たとえケンカになったとしても、こちらから本音で話すからこそ、あなたは尊重され意見を聞いてもらえる。
お互いに自由に本音で意見を言い合えるまでには、かなりのコミュニケーションが必要です。
その時間はあなたと男性の絆を深める大切な時間。
その時間を共有したからこそ、男性から愛され、選ばれる女性としての価値が増すのです。
(引用元:デヴィ夫人の婚活論withonline)

日本人は、自分の意見を言わない・謙虚な女性が「美」だと考えられています。
私、みゆきの周りにも、自分の意見を言わない女性は少なくありません。
もちろん、周りと上手くやっていきたいだけなら、それはそれで構いません。
しかし、これが恋愛となると別です。
好きな人に嫌われたくない・好かれたいと自分の意見を言わない女性が多すぎます。
そういう女性は、確かに好きな男性に嫌われることはありません。
ですが、好かれる・愛される事もありません。
結局は、嫌われることを恐れずに、自分の意見を言える・素直になれる女性が
最終的には選ばれるのです。

自分でハードルを上げるから恋愛が苦しくなる

みなさんが恋愛を難しく考えたり、複雑にしているのは、きっと正面から向かい合うことが怖いから。
失恋で傷つくことを必要以上に怖がったり、“いい人と結婚したい”という気持ちが強すぎて自然に恋愛に飛び込むことを恐れているの。
〇歳までに結婚したい、○○な男性じゃなきゃ、○○な男性を選ぶべき……。
そんなくだらない概念は、全部捨ててしまいなさい!
恋愛なんて自然にするものなのに、自分でどんどんハードルを上げて、自分を追い詰めるから逃げ出したくなるのです。(引用元:デヴィ夫人の婚活論withonline)

このデヴィ夫人の名言から分かるのは、決して「妥協しろ」という事ではないのです。
「結婚する相手は、○○でなければならない。」
「私と付き合う男性は、優しくて性格が良い男性でなければならない。」
こういった条件は、自然に落ちる恋愛には全くの無意味です。
それよりもっと、自分の直感に対して素直に生きた方が、恋愛を楽しめる。
そういう事です。
もっと、リラックスして恋愛や婚活を楽しみましょう。

尽くせば尽くすほど女の価値が下がる

「尽くすこと=愛すること」こう間違った考え方をしている人がとても多いようです。
あなたが男性に尽くせば尽くすほど、あなたの価値は下がっているのです!「自分が愛されていることの自信」がないからこそ、男性の心をつなぎとめようと必死に尽くしてしまうのではないかしら。

あなたの愛した男性と対等な関係を築きたいのなら、
まずあなたが一人の人間として自信に満ち溢れた生活を送ること。
(引用元:デヴィ夫人の婚活論withonline)

見返りを期待しないで尽くせるならそれでいいでしょう。
しかし、「愛されたい」から尽くすのでは、相手の男性もその下心を感じ取ってしまいます。
愛されたいなら、まずは自分に自信を持って自分自身を愛する事です。
自分に自信がないから、必死で尽くそうとして辛い恋愛をしてしまいます。
自分に自信のない女性は以下の記事もどうぞご覧ください。

自信を取り戻せばあなたの恋愛も最高に上手くいく!自信を取り戻す方法

デヴィ夫人の名言集まとめ

デヴィ夫人の婚活論の名言集には、現代の恋愛に当てはまらない部分もあります。
しかし、デヴィ夫人の言葉からは、現代の女性だからこその恋愛へのアドバイスが詰まっています。
例えば、最近の女性は、自分に自信を無くしてしまったり、
女性の社会進出が進み、女性らしさを自ら捨ててしまっている人も少なくありません。
デヴィ夫人の名言からは、
「女性は、もっと自分を大切に愛して、女性であることをもっと楽しむべき。」
といったメッセージを受け取ることができます。
婚活・恋活中の女性は、もっと自分を好きになって女性であることを楽しめば、
婚活も恋愛も上手くいくようになります。
以下の記事も役に立ちます。

データーから導く30代・40代女性が結婚できる確率を上げる婚活方法

30代から「運命の恋」に出会う会話術

・年齢・外見関係なく男性の心を掴む恋愛マニュアルはこちら→
・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→