婚活で、いい人だけど好きになれない…のは今の婚活の方法が間違っている?
30代から好きな人に本気で愛されたい方はこちら>>




「婚活で出会った男性。いい人なんだけど好きになれない」

こんな悩みを抱える女性は多いかと思います。

佐藤佐藤

私は恋愛向きなのか、婚活で出会った男性は好きになれませんでした。

婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

そこで今回は、婚活で「いい人だけど好きになれない」理由と、
恋愛向きの女性が結婚するための5つの方法をお伝えします。

婚活で「いい人だけど好きになれない」理由とは?

婚活は、そもそも「結婚が目的」でする活動の事を言います。

婚活では普通の恋愛とは順番が逆です。

恋愛であれば、まず相手を好きになってデートに誘ったり誘われたりしてから
お付き合いが始まります。

しかし、婚活では、「好きではない男性」とデートに行くことになりますから、
婚活が合わない人にとっては、好きではない人とデートに行くのは苦痛でしょう。

婚活では、最初に「好きな人」を探すのではなく、「好きになれそうな人」を
何人か選んで、デートを重ねながらパートナーを見極める事になります。

その「好きになれそうな人」と会ううちに相手の男性を好きになれればいいですが、
「いい人だけど、好きになれない」という事はいくらでもあるでしょう。

女性には2種類の女性がいます。

まず1つ目は、婚活向きの女性です。

彼女たちは結婚生活を第一に考えるので、
相手の男性と結婚して上手くいきそうだと思えば、好きになれなくても
お付き合いを始めることが出来ます。

一方で、婚活に向いていない女性というのは「自分の恋心」を第一に
考えるので、好きになれないとお付き合いが出来ないのです。

婚活で出会った男性を、いい人だとは思うけれどどうしても好きになれない女性は、
恋愛向きだと言えます。

今の婚活方法があなたにあっていないと思うのなら…

今の婚活はあなたに合っていないかも

以下の無料・婚活偏差値テストで、あなたの婚活偏差値が分かります。

[EQ診断テスト]

では、結婚したいのに婚活をしても、なかなか相手の男性を好きになれない
恋愛向きの女性はどうすれば良いのでしょうか?

恋愛向きの女性が結婚するための5つの方法

1.人間関係を広げる

あなたが恋愛向きの女性であれば、相手の男性を好きになるには
まず相手の人柄・性格を先に知る必要があります。

ですので、婚活ではなかなかそれは難しく「いい人だけど好きになれない」という状態に陥ってしまうのです。

まず、一旦、婚活は置いておいて今までの人間関係を見直して、
日常的な場所での出会いを広げましょう。

婚活をスタートさせたという事は、おそらく職場などや普段の生活での新たな出会いは
見込めないのでしょう。

とは言え、婚活をしようと行動できたあなたなら、日常的な場所での出会いも増やせるはずです。

社会人サークル・習い事など、今では様々なコミュニティーが用意されていますから、
あなたが好きな事・興味のある事で人間関係を広げていって見てください。

私(佐藤)は恋愛体質ですが、まさに婚活で「いい人だけど好きになれない」といった
経験を何度もして疲れ果てていました。

幸い、私は走ることが好きだったので、恋愛抜きで仲間が欲しくて
ランニングサークルに所属したり、イベントに参加していました。

やはり、そういう場所ではお互いに好きな事が一緒なので、男女ともに仲良くなるスピードが
早いです。

そして、一緒に活動しているうちに自然と相手の男性を好きになっていました。

婚活とは違って、日常生活での出会いは恋愛関係に発展するのも、結婚するのも
時間がかかるかもしれません。

とは言え、婚活でなかなか相手の男性を好きになれないタイプの女性であれば、
まずは、日常生活での出会いを増やした方が効率的だと言えます。

2.婚活では「本能」に従う

恋愛向きの女性が婚活をして、「自分に合いそう」「幸せになれそう」という目線で
男性を選んでしまうと、結果的に「いい人だけど好きになれない」と婚活疲れを起こしてしまいます。

実際に私(佐藤)は、「男性として全く見れないけれど話が合うから」という理由で
男性を選んでいました。

一方で、婚活の場で、「男性としては見れるけど、なんかオラオラ系で怖い…」という男性は
選びませんでした。

すると、案の定、デートに行くのが苦痛になり婚活する事自体が疲れてしまったのです。

婚活は、生理的に受け付けない男性でなければ、後は「結婚生活」の事を考えて
「頭」で男性を選ぶ女性の方が多いかと思います。

しかし、情熱的な恋愛向きの女性が無理に「頭」で男性を選ぶと、結果的に相手を好きにはなれません。

そこで、恋愛向きの女性は「本能」で男性を選びましょう。

本能で選んだ男性とデートをしてみて、「ああ、やっぱり駄目だ」と思ったり、
「付き合うにはリスクが高すぎる」と思うことも多々あるかと思います。

とは言え、恋愛向きの女性はまず相手の男性を「男」として見られなければ、
相手を好きになれないので、第一印象では、あなたの本能を信じましょう。

そこから、デートをしてみて、相手の男性を判断すれば良いのです。

3.生理的に受け付けるなら付き合ってみてもOK

男女ともに30代を過ぎると結婚を意識し過ぎるせいか、
「次に付き合う人とは結婚する」
と考えている人が多く、お付き合いすることに対して慎重になりすぎてしまいます。

そして、慎重になり過ぎるあまり何年も彼氏彼女がいない状態を
続けている30代は少なくありません。

しかし、ここは10代・20代の時のように、
もう少し軽い気持ちでお付き合いをしてみてもいいのではないでしょうか?

特に長年、彼氏がいない女性は付き合う感覚を忘れています。

ですから、その感覚を取り戻すためにも「とりあえず」付き合ってみるのです。

相手の男性の事を、
いい人だと思っていて好きになれないけれど、男性としてはみる事ができる。(エッチできる)

そんな男性にお付き合いして欲しいと言われたら、
真面目に考えすぎないで、試しに付き合ってみましょう。

もしかすると、付き合っているうちに好きになれるかもしれませんし、
なれなくても、あなたは経験値を積む事が出来ます。

相手に悪いと思うかもしれません。

しかし、相手の男性にとっても悪い話ではありません。
お互いwin-winの関係ですから、罪悪感を感じる必要はありません。

4.婚活と自然の出会いは併用しよう

婚活は、いくつかの種類の婚活の方法を併用すると
結婚できる確率が約2倍にアップします。

自然の出会いも、あなたが積極的に行動して求めるなら、それもまた立派な婚活の方法です。

恋愛向きのあなたは、「自然の出会い」をメインの活動方法として、
サブで「婚活」を行なっていきましょう。

婚活にもメリットがあって、男性とデートをすることで男性慣れしていき
コミュニケーション能力もアップしていきます。

そしてその能力は、自然の出会いの場面で生きてくるのです。

なお、自然の出会いを含めて婚活を積極的に行う女性の場合、
30代後半の女性であれば一般的な人よりも約7倍結婚できる確率がアップします。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

なお、結婚できる確率の高い出会いの方法を以下の記事に記載しています。
良かったら参考にしてみてください。

5.自分と向き合う時間をつくる

婚活ばかりしていると、他人に好かれることばかり考えてしまって
自分のことは後回しになっている事も少なくありません。

「なんか、婚活に疲れたな」

と思ったら、自分自身と向き合う時間をつくってみましょう。

以下の記事でご紹介している方法を試すと、
婚活が上手くいかない理由が分かってきたり、ストレス発散が出来ます。

是非、参考にしてみてください。

そして、今までの恋愛がどうしても上手くいかなかった…という女性は
これを機会に以下の診断を受けてみましょう。

いつも恋愛が上手くいかないなら

20歳以上限定のテストですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。
恋愛傾向チェック

いい人だけど好きになれないのは「婚活の方法」が間違ってるかも

婚活をしていて「いい人だけど好きになれない」という経験をした女性は
多くいるかと思います。

それで納得して折り合いをつけて、相手の男性とつき合える女性は「婚活」向きです。

しかし、恋愛向きの女性は、折り合いをつける事が出来ません。
ですから、今回ご紹介した方法を是非、試してみてください。

30代から「運命の恋」に出会う会話術

・年齢・外見関係なく男性の心を掴む恋愛マニュアルはこちら→
・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→