彼氏が結婚してくれない3つの理由とは?|結婚を決意させる方法


彼氏が、プロポーズしてくれない。結婚願望がないと悩む女性は多いのではないでしょうか。

 

佐藤佐藤

私の友人は今の彼と付き合って4年ですが、
プロポーズされずに悩んでいます。


婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

彼氏が結婚してくれないのには必ず理由があるものです。


佐藤佐藤

その理由は一体なんですか?


婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

では、まず男性の結婚願望に関してのデータから見ていきましょう。

男性の結婚願望についてのデーター

彼氏 結婚してくれない
(出典:anniversaire
結婚式場を展開するアニヴェルセルが、全国の20代~30代の独身男女600名に行なった
「結婚願望はあるかどうか?」というアンケートでは、上記のような結果となりました。
アンケート結果から女性の約7割に結婚願望があり、男性でも約6割に結婚願望があります。
 

すぐにでも結婚したい30代女性は5人に1人という結果に対して、
すぐにでも結婚したい30代男性は、10人に1人という結果です。
(引用元:anniversaire

男女の結婚しない理由の第一位とは?

第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)によると、男女の結婚しない理由は
以下のような結果となりました。

結婚意思のある男女に、1年以内に結婚するとすると何が障害となるか?

というアンケートをとった結果、男女とも「結婚資金」を挙げた人が最も多い結果となりました。
(男性43.3%、女性41.9%)なお、男性の場合は、2位は「結婚の為の住居」3位は、「職業や仕事上の問題」となりました。
独身でいる理由をたずねたところ、
25~34歳の年齢層では、「適当な相手にまだめぐり会わない」(男性45.3%、女性51.2%)という理由が
最も多い結果となりました。
男性の場合、2位は「必要性を感じていない。」3位は、「自由や気軽さを失いたくない」という結果になりました。

(引用元:国立社会保障・人口問題研究所

男性は結婚に対して焦りがない

これまでのデータをまとめると30代までの男性は、結婚に対して焦っている人は同世代の女性と比べると半数以下です。

男性が結婚に対してハードルだと思っているのは、
1位が、結婚資金
2位が、結婚の為の住居
3位が職業や仕事上の問題

など、お金・住居・仕事など現実的な理由がハードルとなっているのがわかります。

結婚してくれない彼氏が抱える3つの理由とは?


先ほどご紹介したデータでは、25~34歳の年齢層で独身でいる理由は「適当な相手がいない」が第1位です。
では、彼氏にとってはあなたという彼女が存在するのにも関わらず、
なぜ彼氏はあなたと結婚してくれないのでしょうか?
 
彼氏が、結婚してくれないのには主に3つの理由があります。

1.結婚に対して不安がある
2.結婚にメリットを感じない
3.あなたと結婚したくない

先ほどのデータからも分かるように、
男性は結婚しない理由として「お金・住居・仕事」などに関する事に不安を感じています。
 
 
その為、あなたの彼氏が結婚するには自分の年収が不十分だと感じていたり、
今の仕事のプロジェクトに集中したいなどの理由で、「結婚したくない」と考えている可能性があります。
なお、「2.結婚にメリットを感じない」と「3.あなたと結婚したくない」についてですが、
男性は、彼女のあなたと結婚するメリットを感じなければ今は結婚したくないと考えています。
 
では、これらの3つの理由ごとに彼氏をその気にさせる方法をみていきましょう。

彼氏をその気にさせるには?

結婚に対するイメージを聞いてみる

彼氏の周りに既婚男性が多いと、結婚に対して良いイメージを持つ場合もありますが、
逆に「結婚したくない」と思ってしまう場合も少なくありません。
例えば、「お小遣いが少なくて、自分の自由にお金が使えない。」「子供のお世話が忙しくて、自分の趣味に時間を使えない。」など、それぞれの男性にとって、優先したい事項は違いますが、
「結婚したら、○○できなくなるのは嫌だな・・・」と、思っている場合があります。
 
それとなく、周りの既婚者の話や結婚している友人の話をしてみて、
彼氏が結婚に対して「不安」に思っていることを探りだしましょう。
 

1.結婚に対する不安を取り除く

次に、不安を聞き出したら、後はその不安を払拭してあげるのが、あなたの役目です。
「結婚しても、共働きしたら自由にお金も使えるよね。」
「私の友人夫婦は、子供と一緒に趣味を楽しんでいるよ。」
など、時間をかけて彼の不安を払拭してあげましょう。
彼が、結婚に対して抱えている不安が軽減して、「結婚するのもいいかも。」と思うようになるのがベストです。ただし、彼氏にプレッシャーを与えるのではなく、ごく自然に結婚への良いイメージを与え続けることが大切です。

2.結婚に対するメリットの提示


一昔前であれば、出世したいなら結婚しなくてはならないといった
暗黙のルールのようなものがありました。
その為、出世したい男性にとっては結婚する事にメリットを感じられたのです。
今でも、大企業などではそのような暗黙のルールは残っていますが、多くの男性にとって結婚する事はメリットではないケースが増えてきたのです。
では、現代の「結婚する事で得られるメリット」とは、どのような事を言うのでしょうか?
それは先ほどお伝えした「結婚に対する不安を解消する」事が、メリットの提示と同じ意味を持つといっても過言ではありません。

3.あなたと結婚したくない場合は?

結婚願望がなさそうな男性も、付き合う女性が代われば結婚願望のある男性に変身します。
知人男性2人に話を聞いたところ
彼らの中では「結婚する気がある女性」と、「ただ付き合うだけの女性」に線引きがありました。
先ほど、男性は結婚に対してメリットがないと結婚しないとお伝えしました。
万が一、男性に結婚願望があっても「あなたと結婚するメリット」を男性が感じていない場合は、
あなたと結婚したくないと思っている可能性が高いです。
例えば、弁護士Aさんの場合は独身時代は夜のお店の女性とお付き合いをしていました。
しかし、その女性と結婚する気はなかったので別れて奥さんにしたのは家柄の良いお嬢様でした。
 
彼にとって、結婚で重要視していたのは、身持ちの硬さと職業に見合うだけの家柄を持つ女性だったのです。
彼にそれらのメリットを与えてくれる女性を最終的に選びました。
 
次に、整備士のBさんは、付き合って直ぐに結婚できない女性とは早々にお別れしていました。
結婚前提で付き合う事ができなかった女性の共通点は「重い女」「自分の事しか考えていない女」でした。
一方で、結婚前提で付き合う女性は「Bさんの事を心から考えてくれる女性」という共通点がありました。
Bさんにとってメリットを与えてくれる結婚したい女性は、自分の事を大切に思ってくれるかどうかが重要だったのです。
 
もし、彼があなたとの結婚をしぶっているのであれば、あなたに「結婚したくない原因」があるかもしれません。
 
もし、「もしかして、私だから結婚したくないのかな?」と感じる場合は、以下の無料診断であなたの恋愛傾向をチェックしましょう。
 
以下の診断は、かなり正確に「あなたの恋愛が上手くいかない理由」を当ててしまいます。
 
恋愛傾向チェック
 
 
婚活ガイドのみゆきもテストを受けてみました。結果が気になる方は、以下の記事をどうぞ。

 
重い女になっているなど、自分自身で直せる事が原因で彼氏が結婚してくれないのであれば、
テストの結果をもとに、彼氏に対してメリットを与えられる女性になれるように努力する事が大切です。
 

素直な気持ちを伝えてみる


これまで、彼氏が結婚してくれない3つの理由をもとに対処方法をお伝えしてきました。
しかし、あなたが「結婚したい」と彼氏に伝えているもしくは匂わしているにも関わらず、
結婚してくれない場合には彼氏にあなたの素直な気持ちが伝わっていない可能性も考えられます。
 
アラサーにもなると遠回しな結婚アピールをしたり、「もう30代だから結婚して欲しい」
と伝えている女性は少なくありません。
その為、彼氏にあなたの本当の気持ちが伝わっていないのです。
あなたの本当の気持ちは、
「彼氏が大好き・必要だから結婚したい。」
というものではないでしょうか?


「私は、あなたが大好きで、ずっと一緒に居たいと思うから結婚して欲しい。」
彼氏がどれだけ大切で、彼氏でないとダメなんだという気持ちは、彼氏に伝わっていますか?
 
 
素直な気持ちを彼氏に伝えるには恥ずかしさもありますが、
あなたを大切に思っている男性なら、あなたの素直な気持ちを受け止めて真剣に考えてくれるはずです。
 
彼氏が結婚してくれないとお悩みの女性は、あなたの真剣な気持ちを伝えているか?どれだけ、彼氏が大切で重要なのかが相手に伝わっているのか?考えてみましょう。

開き直って婚活する


「彼氏が結婚してくれないから別れたいけど好きだから別れられない。」
 
という女性は多いかと思います。この場合は開き直って婚活をスタートさせましょう。
 
 
そもそも、「婚約」もしていないのに、「彼氏彼女」の関係だけであなたを独り占めできると思っているなら大きな間違いです。
 
 
結婚してくれないなら、あなたが婚活を始めても文句は言えません。
ただし、彼氏に婚活していることはあえて言う必要はないでしょう。
 
 
婚活しているうちに、彼氏よりいいなと思える男性に出会えれば乗り換えてもいいですし、婚活をはじめていろいろな男性と交流することで心の余裕が生まれ、彼氏が焦り出す場合もあるでしょう。
 
 
結婚適齢期の女性を放っておくような男性に義理立てする必要はありません。
結婚相談所などでは、本格的な交際をスタートする前に何人かと同時交際(デート)が許されていますので、あなたが罪悪感を感じることはありません。
 
 
以下記事でご紹介している婚活方法の中で、あなたに合った婚活を始めてみませんか?

 

最終手段とは?

 
わたしの後輩は、「結婚しないなら、別れる」と究極の決断を彼氏に迫り、結婚し、現在は2児の母です。
 
あなたの彼氏が、よっぽどあなたに惚れ込んでいるという自信があるなら、この究極の決断が彼氏に結婚を決意させるのには有効です。
 
 
しかし、彼氏が、あなたと結婚したいのかしたくないのか微妙な場合は、この決断が「別れ」に繋がるリスクもあります。
 
ですが、意外と男性は冷静で、「付き合うならいいけど、彼女との結婚は絶対ない」と思いながら付き合いを続けている男性も少なくありません。そのような男性と付き合い続けても、結婚を決意させるのは至難の技です。
 
 
あなたが、早く結婚したくて、彼氏に大切にされていないと感じるのであれば、結婚したいという意思をきちんと相手に伝えてみることが大切です。
 
もし、彼があなたを大切に思っているなら、あなたが真剣で素直な気持ちを伝えればそれに答えてくれるはずです。
答えてくれないのであれば、新しい恋を始めることを選択肢に動いてみましょう。
必ず、あなたを大切にしてくれる男性は存在しています。
 

焦れば焦るほど結婚は遠のく

私の友人は、30歳を目前に結婚に焦りを感じて、彼氏にプレッシャーをかけてしまっていました。
そのうち、本当は彼氏とずっと一緒に居たいだけなのに、
素直になれなくなり、そのうち「結婚すること」が目的になっていました。
 
彼氏も、「彼女は、結婚したいから俺を利用する」と感じたり、あまりにプレッシャーをかけられるので、
「自分の気持ちを考えてくれていない」と感じたようで、すれ違うようになり結局、お別れすることになりました。
 
このように悲しい流れをとってしまう女性は少なくありません。
 
焦る気持ちは分かりますが焦れば焦るほど、
相手の気持ちを考えることができなくなり、すれ違いが増えてしまいます。

 
焦った時は、一旦、彼氏と距離をとって冷静に現状を見つめてみることをおすすめします。
 
 
彼と距離をとっている間に、
「なぜ、今の恋愛が上手くいっていないのか?」以下の無料テストで診断してみましょう。
 
診断では、
「尽くし過ぎて重い女になっている」「相手に気持ちが上手く伝わっていない」等の具体的なあなたの恋愛傾向が分かります。
 
第三者から言われて気づくこともありますので、これを機会に利用してみてください。
 
恋愛傾向チェック
 

結論:相手の立場に立って考えてみよう

彼氏が結婚してくれないと悩む時、ほとんどの女性が「自分本位」の考え方をしてしまっているケースが少なくありません。
どんなに共働きの時代とは言え、やはり男性にとって、結婚をするということは全ての責任を取るという一大決心です。
女性の役割は、彼らの結婚に対する不安を解消してあげたり、
結婚する事で得られるメリットを徐々に伝えていく事でしょう。
相手の立場になって考え行動する事で、彼氏の気持ちも変わってくる事でしょう。