片思いで一喜一憂して疲れてしまう3つの原因と解消方法とは?

「彼が、いつも笑顔で話しかけてくれたから脈アリかも。」
「他の女性とも、仲良く話していた。やっぱり脈なしかも。」
 
このように、大人になっても
片思いの男性の言動や行動に一喜一憂してしまい疲れてしまっている女性は多いのではないでしょうか?

佐藤佐藤

片思いをしていると、どうしても気分に浮き沈みがあります。


婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

恋愛とは、本来は「楽しい」ものなのです。
一喜一憂してばかりでは、辛い思いをするばかりです。


佐藤佐藤

でも、どうすれば一喜一憂しないようにできるか分かりません!


婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

では、ここでは一喜一憂してしまう理由と解消方法についてお伝えしていきましょう。

片思いで一喜一憂してしまう3つの理由

1.相手に期待しすぎてしまうから


片思いで一喜一憂してしまう1つの理由は、片思いの男性に期待しすぎてしまうからです。
誰だって、好きな相手には
「優しくして欲しい」「特別扱いして欲しい」
と思うものです。
例え、あなたは頭で「片思い」だと思っていても、深層心理では
「私が、こんなに好きなんだから優しくして欲しい」
「きっと、優しくしてくれるはず。」
とどこか相手に期待してしまうものなのです。
ところが、実際に片思いの男性に会うと、
優しくない・冷たい態度を取られてしまう。
すると、あなたの期待は裏切られてしまい悲しくなり辛くなってしまうのです。
しかし、そんな辛い気持ちを経験しても、
「今度は、きっと優しくしてくれる。」
「頑張れば、好きになってくれる。」
と思ってしまうもの。
そして、実際に優しくされると有頂天になってしまう。
 
期待して裏切られると、どん底の気分を味わい、
少しでも優しくされると有頂天になる。
この繰り返しが片思いの一喜一憂の正体です。
 
相手の表情や言動で、あなたへの気持ちは分かりません。
相手に確かめて始めて相手の気持ちが分かるのです。

2.自分に自信がない

自分に自信があれば、
相手の言動や行動にいちいち振り回されて一喜一憂することもありません。
自分に自信がないからこそ、
「相手に嫌われてしまったのかな?」
「あんなこと言って、幻滅されてしまっただろうか。」
などと、相手がどう思っているかばかりを考えてしまい辛くなってしまいます。
自信のある女性ももちろん、片思いの辛さや多少、一喜一憂することもあります。
しかし、どんなに一喜一憂しても「私は、私」と自分の軸がしっかりしているので、
恋愛に振り回されて辛い思いをすることはあまりありません。
実際には、自分に自信のある女性は、片思いする事すらあまり経験がないでしょう。
それは、片思いは辛いもので、自分自身を傷つける行為だからです。
自分が好きで、自分に自信のある女性はわざわざ、自分で自分を傷つける片思いは選びません。

3.相手の立場で考えられない

片思いをしていると、
「相手は、自分の事をどう思っているのか?」
「どうして、自分の事を好きになってくれないのか?」
などと、相手が自分をどう思っているのかばかり考えてしまいます。
片思いが上手くいく秘訣は、
「自分が彼の立場だったら、どんな女性を好きになるか?」
と考えて行動できるかどうかです。
例えば、彼が精神的に弱くて、心の支えになってくれるような女性を求めているとします。
彼に好かれたいのであれば、下心なく
彼の話を聞いてあげて、いつでも自分は味方だよとアピールする事でしょう。
恋愛は、営業と同じです。
相手が欲しいと思うものを与えてこそ、交渉は成立(恋人関係)します。

あなたの片思いの男性は、どんな女性を欲しているでしょうか?
その男性が、言葉で発するうわべの願望ではなく、相手の性格を見極めて、
本能的にどんな女性を求めているのかを判断することも重要です。
相手の立場で考えられず、恋愛が上手くいかない女性は以下の診断を受けてみましょう。
20歳以上限定のテストですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。
恋愛傾向チェック

あなたが片思いばかりしてしまう理由とは?


あなたは、自分自身を好きだと心から言えるでしょうか?
 
実は、片思いで一喜一憂したり、辛い恋愛ばかりしてしまう女性は「自尊心」が低いです。
 
自分の気持ちは置いておいて、他人の気持ちを優先させる優しい女性ではあるのですが、
他人を優先するあまり、自分自身の気持ちを犠牲にしています。
 
 
つまり、他人の幸せの為なら、
 
「自分が我慢すればいい」「自分が頑張ればいい」
 
と思ってしまうのです。
 
 
なぜ、他人を優先するのか?
 
 
それは、
「他人の役に立てない自分は価値がない」
と思ってしまうからです。
 
 
逆に、他人の役に立つことで自分の存在価値を見いだす事ができます。
しかし、1番大切なはずの自分を犠牲にしているので、心はボロボロです。
 
 
このように自分を犠牲にしてしまう女性は自尊心が低い、つまり自分を大切にできない女性です。
 
自尊心が低い女性は、ありのままの自分では価値がないと思っているので、
愛されるわけがない・幸せになれるわけがないと無意識の中で考えています。
 
 
すると、その思考に見合った「辛い恋愛」「片思い」などを現実世界で証明するような
悲しい恋愛をしてしまいます。
 
 
あなたが、辛い片思いを抜け出す唯一の方法は、あなたの自尊心を高めることです。
まずは、あなたの自信を取り戻しましょう。

自信を取り戻せばあなたの恋愛も最高に上手くいく!自信を取り戻す方法

片思いで一喜一憂した時の解決策とは?

先ほどご紹介した、自尊心を高めることができれば、片思いで一喜一憂することもなくなっていきます。
しかし、いきなり自尊心を高める事は困難です。
 
そこで、悲しい・辛い気持ちが湧き出たら、あなたの思いを紙に書き出してみましょう。
 
 
あなたの思いを紙に書き出すことは、あなたの悩みを友達に話すよりも効果があります。
他人には言えないような本心も、自分一人なら紙に書き出せるからです。
 
 
「もう、これ以上書けない!」
というところまできたら、かなりあなたの頭はすっきりしていることでしょう。
 
 
実は、紙にあなたの気持ちを書き出すことは自分と対話する事でもあり、
あなた自身を大切にすること、つまり自尊心を高めることにも繋がります。
是非、以下の記事を参考に試してみてください。

恋愛・婚活を上手くいかせる為の自分と向き合う方法とは?

片思いで一喜一憂してしまう理由まとめ

片思いで一喜一憂してしまうのは、

・相手の男性に期待しすぎる
・自分に自信がない
・相手の立場で考えられない

といった3つの理由があります。
まず、片思いで辛い思いを卒業するためには、あなた自信を好きになることです。
片思いをしてしまう女性の多くは、自分を好きではない・自分に自信がないケースが少なくありません。
自分を大切にできないからこそ、自分の心を傷つけてしまう「片思い」を選んでしまうのです。
自分に自信を持てれば、相手の男性に期待しすぎることも少なくなります。
そして、相手に気に入られようと顔色を伺うのではなく、
自分らしく生きることができるので、自然に相手にみ魅力をアピールできるようになります。
もし、今までの恋愛で片思いが多い女性は、
以下の診断を受けてみましょう。
20歳以上限定のテストですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。
 
恋愛傾向チェック