加藤瑛子(慶応卒)の実家も会社を経営?|父と美人母のエピソード

 

今回は、「BAR IRIS」「OSTERIA PIUMA」の2店舗の飲食店を
銀座に出店している加藤瑛子さんの経歴や実家・父母についてご紹介します。
ad by google



加藤瑛子の経歴

加藤瑛子さんは、1984年生まれの福岡県小倉出身です。

 

戸畑天使園・明治学園小学校へ進み、中学卒業後は、

高校の入学とともに上京し、東京都私立慶應女子高等学校へ進学した後は、
慶應義塾大学商学部に入学します。

 

 

加藤瑛子
慶応大学時代の加藤瑛子さん
出典:keio-j.com

 

 

大学時代には、「Bally」というイベントや企画を行うサークルを作り副代表を務めていました。

当時から、資格を取るのが好きでパソコンのインストラクターの資格の他、4つほど持っていたと言います。

経済産業省九州支局へ入省

大学卒業後は、経済産業省九州支局へ入省し「秘書」として2年半ほど勤務した後、
金融業界に転職。

 

 

その後、 M&Aアドバイザリー会社にて社長秘書を3年担当し、
政府系ファンドの役員秘書となりますが、2015年に独立して、M&A仲介業をスタートさせます。

 

 

そして、株式会社明高社を設立し、現在は銀座にて
「BAR IRIS」「OSTERIA PIUMA」の2店舗の飲食店を経営されています。

(引用元:20assist.com

 

 

加藤瑛子の銀座のお店2店舗

BAR IRISの詳細

住所:東京都中央区銀座8-5-15 SVAX銀座ビル6F
tel: 03-6263-8933

OSTERIA PIUMAの詳細

東京都中央区銀座7-7-14銀座博栄ビル1F
tel: 03-3572-7700

加藤瑛子の実家と父母とは?

加藤瑛子さんのご実家は、会社をされています。

 

 

実家の会社が、税務で苦労している事があって加藤瑛子さんの父母は、
「税理士」になって欲しいという気持ちがあったようです。

 

 

ご両親の希望を聞いているうちに、いつの間にか、自分の希望にもなっていたそうで、
大学在学中は、会計系のサークルの幹事をしたり、
資格学校に通いながら、税理士の資格取得を目指していました。

残念ながら、税理士の資格は取得できませんでした。

 

(引用元:keio-j.com

 

ちなみに、インスタには加藤瑛子さんのお母様の若い頃(30歳)の写真が掲載されています。

この投稿をInstagramで見る

 

30年でこんなに黄ばむ?写真って。 #5yearsoldme #30yearsoldmom #戸畑天使園 #明治学園小学校

Eiko Katoさん(@eikok)がシェアした投稿 –

加藤瑛子さんまとめ

加藤瑛子さんのご実家は、もともと会社を経営されており、
それがきっかけで、税理士を目指していたものの失敗。

とは言え、大学卒業後には秘書として活躍し、M&Aアドバイザーとして独立し
元座は、銀座に2店舗の飲食店を経営されています。

まさに、やり手の女性社長。
今後、さらなる活躍を見せてくれる事でしょう。

ad by google