結婚の出会いのきっかけランキング|30代・40代女性は○○をすると結婚できる?

 
こんにちは!婚活ガイドのみゆきです。
 
現在、すでに結婚されているカップルは、どこでパートナーに出会ったのか出会いのきっかけを知りたい方も多いのではないでしょうか?
 
実際に、結婚したカップルが出会った場所ランキング1位は、「職場」で27.7%です。
(結婚式場アニヴェルセルの行った調査)
 
しかし、最近では、出会いのきっかけにも変化が訪れており、30代後半から40代になると、結婚に繋がる出会いの場所は一気に変わってくるのです。
 
早速、見ていきましょう。

結婚したカップルの出会いのきっかけランキング


出典:anniversaire.co.jp
結婚式場アニヴェルセルが2016年に行った調査では、
1位が「職場」、2位「友人・知人の紹介」、3位が「インターネット」となりました。
 
 
1位、2位は昔から結婚の出会いのきっかけの場所としてダントツのトップでしたが、近年では、インターネットを介して出会い、結婚しているカップルが増えているのです。
 
 
実際、アニヴェルセルが2014年に同じ調査を行った際、3位は、「学校の同級生・先輩・後輩」であり、4位が「インターネット」でした。それが、2016年になり、3位が「インターネット」となったのです。
 
 
インターネットといえば、「pairs」のような恋活アプリ、「Omiai」などの婚活アプリ・サイトなどが挙げられますが、実際に婚活、出会いの場所として活用されていることがお分りいただけるかと思います。
 
今後も、インターネットを介して結婚するカップルは増加すると考えられます。
 

婚活サービスを利用して結婚している人が増加

結婚したカップルの出会いのきっかけとして、「婚活サービス」での出会いは多くはないのですが、
年々、婚活サービスを利用して結婚するカップルは増加傾向にあります。
 
明治安田生活福祉研究所の調査によると、2013年に婚活サービスを利用して結婚したカップルは、4.7%でした。
 
しかし、2016年には、11.3%の人が婚活サービスを利用し結婚しています。つまり、婚活サービスを利用し結婚したカップルは3年で、約2倍にも増えた計算になります。
 
 
 
なお、ブライダル総研が実施した「婚活実態調査2016」によると、婚活サービス利用者の中で、17%が結婚相談所を利用し結婚。
 
 
ちなみに、結婚相談所で出会った場合、結婚までの平均期間は「3〜9ヶ月」、婚活サイト・アプリの場合は、「8〜12ヶ月」となっています。
 
 
 
ついで、婚活サイト・アプリの利用者が、15.1%となっています。詳しいデーターは、以下の記事もどうぞ。
 
 

データーから導く30代・40代女性が結婚できる確率を上げる婚活方法

35歳を過ぎると婚活しないと結婚できない?

30代後半の女性が5年以内に結婚できる確率は「15.64%」です。
40代前半の場合だと、確率は「7.1%」となります。
 
 
ただし、三菱UFJ R&Cの調査によると、
婚活を積極的に行った30代後半女性の結婚できる確率は「56%」になります。
 
 
婚活を積極的に行った40代女性の場合で、「23.5%」です。
 
 
 
30代後半の女性が、結婚できる人数は、10人中、約1〜2人です。
婚活すると、結婚できる確率は、約4倍にも増加するので、結婚できる1〜2人を婚活する女性が勝ち取っていく可能性が高いです。
 
 
なお、40代女性の場合、結婚できる人数は、10人中、約1人となります。
こちらも、婚活をすると、約3倍ほど結婚できる確率が高まるので、何もしないことは「致命的」だと言えます。
 
 
30代前半の女性の場合、結婚できる確率は「32.3%」で、婚活をすると、約2倍の「65.1%」となります。(データー出典:ニッポンの婚活部)
 
 
つまり、35歳を越えると、20代・30代と比べると、「婚活をするかしないか?」で、
結婚できる可能性が大幅に変わってくると言えるのです。
 
婚活とは一言で言っても、婚活方法は人それぞれです。
以下の記事をもとに、あなたに合った婚活方法を探してみてください。
 

データーから導く30代・40代女性が結婚できる確率を上げる婚活方法


また、「なぜ、今まで結婚できなかったのか?」
あなたの恋愛傾向を知っておくことも婚活を成功させるポイントです。
是非、以下の記事もご参照ください。

ツヴァイの恋愛傾向診断の体験談|結果から恋愛が上手くいかない原因が分かる

婚活EQ診断テスト(パートナーエージェント)の体験談と結果から最適な婚活方法を知る