30代から好きな人に本気で愛されたい方はこちら>>



 
「結婚相談所に入会するには、たくさん書類が必要って本当?」
「独身証明書って何?どこで、どうやって取るの?」
「独身証明書を取るの窓口では恥ずかしい。郵送もできる?」
 
結婚相談所に入会しようと思っている場合、
書類について、いろいろと疑問がでてきますよね?
 
そこで、今回は、
一般的に結婚相談所に入会する場合に必要になる書類一覧と、
独身証明書の窓口、郵送での取り方をご紹介します。
 
 
是非、ご参照ください。
 

結婚相談所の入会に必要な書類一覧

一般的に、以下の書類の提出が必要です。
 

・本人確認(健康保険証、運転免許証など)
・独身証明書(公的に独身を証明する書類)
・収入証明書(勤務先発行の源泉徴収票、自営業の場合、申告書など)
・卒業証明書(卒業証明書もしくは卒業証書のコピーなど)

 
 
※女性の場合は、本人確認ができるものと、
独身証明書の提出だけでOKなところが多いですが、
男性の場合は、すべての書類の提出が入会の条件となります。
 
 

独身証明書の取り方について

「独身証明書」とは、聞きなれない方も多いかと思います。
 
独身証明書の取り方は、難しくありません。
 
あなたの「本籍地」のある役所(市役所・町村役場)で、入手可能です。
 
入手方法は、「窓口」もしくは、「郵送」も可能です。

窓口で申請する場合

【必要な書類】
1.請求書
(結婚相談所で用意されている独身証明申請書を利用)
※独身証明申請書がない場合は、市町村のホームページよりダウンロード
2.身分証明書(免許書、パスポート、保険書など)
3.印鑑
4.手数料(1通300円前後)

郵送で申請する場合

【必要書類】
1.請求書
(結婚相談所で用意されている独身証明申請書を利用)
※独身証明申請書がない場合は、市町村のホームページよりダウンロード
2.本人確認書類のコピー(免許書、パスポート、保険書など)
3.手数料(300円前後)

※現金書留で現金を送付、もしくは郵便局で、定額小為替を購入し送付
※切手・収入印紙は不可
4.返信用封筒(宛先・宛名を明記・返信用切手を貼る)

30代から「運命の恋」に出会う会話術

・年齢・外見関係なく男性の心を掴む恋愛マニュアルはこちら→
・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→