婚活が虚しい時の3つの理由とは?|心が元気になるデータがここに!

 

「好きでもない男の人と、楽しくもない会話を続けていると虚しくなる。」

「好きでもない男なのに、婚活で選ばれないと自分の存在価値に疑問を感じる。」

あなたは、このようなお悩みはないでしょうか?

婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

婚活で、虚しくなってしまう理由は3つあります。

1.結果がなかなか出ない

2.ドキドキしない

3.何が目的か分からなくなっている

この3つです。詳しくみていきましょう。

婚活で虚しくなってしまう3つの理由とは?

婚活を頑張っている女性であればあるほど、ある日、
何だか虚しさを感じてしまうことは少なくありません。
では、どんな時に虚しさを感じてしまうのでしょうか?

 

1.【結果が出ない】選ばれない事によるイライラ

 

婚活パーティーなどに参加していると、あなたより若い人・外見の優れている人ばかりが
選ばれているように感じたりはしませんか?

あなたが、たくさんの男性に選ばれていたとしても、
あなたの本命には選ばれないといった経験がある女性も少なくないでしょう。

 

男性に選ばれようと必死になったり、
選ばれない事が続くと、

「いったい私、何やってるんだろう。」
と虚しくなってしまうのです。

2.【ドキドキしない】相手の男性を好きになれない

婚活での出会いは、自然の出会いではないので
最初からときめく出会いをすることはなかなかありません。

 

ですから、まだ好きにもなっていない男性とご飯をしたり
する事が頻繁に起こってきます。

 

まだ好きでもない男性とご飯に出かけたりする事が多くなると、

「私、いったい何してるんだろう。」

と、自分がしている事の意味がわからなくなってしまい虚しくなるのです。

3.【目的が不明瞭】何となく婚活をしているから

婚活では、上記でもお話ししたように

 

「私、何してるんだろう?」

 

と思う事が頻繁に起こってきます。

 

そして、「私、何してるんだろう?」と感じる事が多いのは、
好きでもない人とご飯に行ったり、選ばれるために愛想を良くしたりと
同じことを繰り返す事が原因です。

 

しかし、どんなに同じことを繰り返したとしても「目的」がしっかりとしていれば、
虚しくなる事もありません。

 

婚活をしていて心が折れる・虚しくなる女性のほとんどは
何となく婚活をしているのです。

 

何となく婚活をしているからこそ、ゴールが見えずに
「私、何やってるんだろう?」という思考に陥ります。

 

まずは以下の記事を参考に自分の目的を明確にしましょう。

 

婚活が成功した女性はやっている!結婚へのイメージの明確化と計画のたてかた

 

なお、今まで婚活が上手くいっていない女性は
あなたの行なっている婚活の方法に問題があるかもしれません。
その場合には、以下の無料診断を利用してその原因を突き止めましょう。

 

[EQ診断テスト]

約7割の人が婚活疲れを経験

株式会社IBJが行なった調査によると、
婚活をした経験がある71%の人が「婚活疲れ」を感じていました。

 

また、その婚活疲れの1番の理由は「なかなか相手が見つからない」という結果に。
なお、婚活疲れを感じる期間については、「3ヶ月未満」が1番多い結果となりました。
(データ出典元:株式会社IBJ

なお、マクロミルが行なった調査では、
婚活経験者が婚活をやめた1番の理由は「なかなか相手が見つからず疲れたから」がダントツでした。

 

 

3ヶ月以内に心が折れて婚活をやめる

これらのデータを総合すると、
婚活を開始して、3ヶ月未満という短い期間に
「相手が見つからない」という理由で心が折れてしまって婚活をやめてしまう人が多いという結果となりました。

 

 

2年以上の婚活で約6割以上が結婚

Conshareが行なった調査によると、
2年以上婚活をすることで、約6割以上が結婚。

 

5年以上の場合は、約7割が婚活に成功し結婚しています。

 

なお、女子SPAが行なった調査によると
婚活を開始して1年目の人の成婚率は約1~2割。

 

しかし、婚活期間が2年になると成功率はグッと上がるという結果に。

婚活が成功する期間
・婚活を初めて3ヶ月でやめるのは早すぎる
・婚活の成果が出始めるのは2年目から
・最低でも婚活は2年行うことで成功率がグッと上がる。

婚活が失敗続きなのは当たり前

現在、結婚しているカップルの約9割が恋愛結婚です。
お見合いや結婚相談所で結婚しているカップルはわずか1割なのです。

 

ですが、年々、婚活をして結婚するカップルは増加傾向です。
そもそも、女性は本能的に徐々に男性を好きになる生き物ですので、
第一印象重視の合コン・お見合い・婚活パーティーなどで恋に落ちることはほぼ0%に近いです。

 

もちろん、一目惚れする場合もありますし恋愛体質の人の場合は、
第一印象で好きになれる男性に出会えることもあるでしょう。

 

また、婚活という場所は、最初から「結婚相手」を探す場所です。
一般的には、知人から始まって友人を経て恋人になり、結婚を意識し始めます。

 

婚活というのは、この自然の流れを逆からいく異質な出会いな場所ですから、
「なかなか相手を好きになれない」というのは当たり前のことなのです。

 

その婚活の事実を知らずに婚活をスタートすると、
3ヶ月未満で「いい人がいない」という理由で心が折れてしまい婚活を辞めてしまうという結果になるのです。

婚活は、いい人がいなくて当たり前。
婚活は2年目から成果が出る。

この2つの事を覚えて婚活をスタートさせると、
心が折れる事なく婚活を継続させる事ができます。

 

では、次に30代の女性が結婚できる確率をみてみましょう。

 

30代女性の結婚できる確率とは?

 

 

30代女性の結婚できる確率は以下の通りです。

 

 

30代女性 30代前半 30代後半
5年以内に結婚できる確率 32.3% 8%

 

 

これが、婚活をすると以下のような結果になります。

婚活している30代独身女性の結婚できる確率

 

 

婚活をしている30代前半の女性の場合、

 

結婚できる確率は32.3%の約2倍の68.8%になります。
これが30代後半女性の場合は、8%の約7倍の56%にもなるのです。

 

(三菱UFJ R&Cの調査データ)

5年以内の結婚できる確率 20代後半女性 30代前半女性 30代後半女性 40代前半女性
結婚できる確率 42% 32.3% 8% 7.1%
婚活サービス利用者の
結婚できる確率
68.8% 65.1% 56% 23.5%

(参考文献:結婚したい.jpニッポンの婚活部

婚活すれば最大で7倍にも結婚できる確率が上がる


婚活では「いい人がいない」と心が折れてしまうことも多いでしょう。
しかし、婚活をすれば、30代後半女性の場合は、何もしなかった女性の約7倍も
結婚できる確率が上がります。

 

婚活で成果をあげるには、最低でも2年続けることで、
同世代の独身女性と圧倒的な差がつくことになります。

 

諦めたら試合終了ですが、
婚活は諦めない女こそが結婚をつかむ事ができると言えます。

 

成功率の高い婚活方法について知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

 

婚活を楽しく続ける方法

1.婚活は失敗して当たり前

これまでにご紹介したデータからもお分かり頂けると思いますが、
婚活1年目で結婚に至る人は全体の1〜2割です。

 

そして、婚活を辞めた人が最も理由にしているのは「いい人がいないから」というもので、
諦めてしまう期間は3ヶ月未満が最も多いです。

 

にも関わらず、2年以上婚活を続けると成功率はグッと上がります。

 

なお、30代女性の場合、婚活をするかしないかで
結婚できる確率は約2〜7倍も差が出ることになります。

 

婚活は「失敗して当たり前」ですが、婚活を続けていれば
それだけ結婚できる確率は上がるという事を覚えておけば、
心が折れそうな時に、持ちこたえる事ができます。

 

 

2.婚活する事で魅力度が増す

 

婚活をして成果が無いと、「婚活をしても無駄だった。」と思う人が大半です。
ですが、婚活を続ければ続けるほどに、あなたの魅力度は増しています。

 

例えば、男性慣れしていない女性の場合、婚活パーティーなどで
何度も男性と話すうちに男性慣れして、コミュニケーション能力が上がります。

 

今まで恋愛経験が無い女性は、結婚相談所でアドバイスを受けながら
お見合いをする事で、外見に気を使い出してモテるようになります。

 

ある男性の話ですが、彼には職場に片思いの女性がいました。

 

彼は、恋愛経験がなく、その片思いの女性をデートに誘うことはできず、
諦めて結婚相談所に入会しました。

 

彼は、結婚相談所でお見合いを繰り返し、アドバイザーのアドバイスを
しっかりと聞きながら婚活を継続させていたのです。

すると、職場の人から

「最近、カッコよくなったね。」「彼女でもできたの?」

 

と声をかけられるように。

 

最終的に、彼は職場の片思いの女性をデートに誘うことに成功し結婚しました。
このように、婚活をすることは全く無駄ではありません。

 

婚活をしようと思うほとんどの女性は、恋愛経験が少ない・男性慣れしていない・
コミュニケーション能力が低いなどのコンプレックスを抱えています。

 

しかし、そのコンプレックスに負けず婚活を継続しながら、
自分を磨くことで、恋愛力が上がり、普段の生活でもモテるようになる人が多いのです。

 

婚活は、目の前の出会いを提供するだけではなく、
あなたの恋愛力を磨き、どこでも出会いのチャンスをつかむ事ができる女性へと変身させるのです。

3.明確なイメージを持つ

婚活をスタートさせて早々に結婚できる女性は、明確な結婚生活のイメージを持っています。
婚活で失敗続きの人は、何となく婚活を始めており、
良い人がいれば結婚したいと考えているのです。

 

ですが、婚活は就活と一緒だと言われています。

 

あなたは、何となく就活を始めて、
なんとなく良いなと思う会社の面接を受けて合格すると思いますか?

 

例え合格したとしても、あなたが満足する会社には就職できないでしょう。
婚活も同じです。

 

あなたが幸せを感じられる結婚生活とはどのようなものでしょうか?

 

そして、その結婚生活にはどんな旦那さんがお似合いですか?

 

まずはあなたの理想の結婚生活について具体的なイメージを持ちましょう。
具体的なイメージを持つには以下の記事をご参照ください。

婚活が成功した女性はやっている!結婚へのイメージの明確化と計画のたてかた

4.2つ以上の婚活を並行して行う

あるデータによると、2種類以上の婚活(例えば、結婚相談所と合コンなど)を行うと
最大で結婚できる確率が2倍になるという結果が出ています。


これが30代後半女性の場合、婚活を行えば約56%の人が結婚できますので、
婚活を2種類以上する事で、もデーター上では、ほぼ確実に結婚できると言っても過言ではありません。

 

さらに2つ以上に分散させて婚活を行うことは、メンタル面でも都合が良いのです。
例えば、ある30代の女性の場合、婚活しようと決意して、婚活パーティーを利用しました。

 

ですが、なかなか成果が出ずに心が折れそうになっていたそうです。
彼女は、ランニングが趣味なのですが、その時に地元にランニングサークルがあることを知りました。

 

彼女は、婚活というよりは、同じランニング好きの仲間が増えれば良いなと思い、
ランニングサークルに参加することになったのです。

 

その後、ランニングサークルで仲間と一緒に走るうちに、トレーニングに目覚めてしまい
彼女は、スポーツジムに転職しました。

 

彼女はもともと、独身男性が少ない職場で事務をしていたのですが、
婚活パーティーに参加し、ランニングサークルに参加、そして職場はスポーツジムになることで
事務をしていた時期の3倍以上、異性と出会う機会が多くなったそうです。

 

彼女は、結果的にランニングサークルで一緒に走っていた仲間と結婚しました。

 

彼女の場合は、婚活を意識していたのは婚活パーティーだけでしたが、
彼女のように趣味のランニングサークルに入会するといった行動も、立派な「婚活」の方法です。

 

極論を言えば、職場を変えたことも結果的には婚活の1つになります。

 

以下の記事では、それぞれの婚活の成功率を記載していますので、
あなたにあった婚活方法を2つ以上探してみてください。

データーから導く30代・40代女性が結婚できる確率を上げる婚活方法

婚活が上手く行かない時の解決策

あなたの婚活が上手く行かない原因を知る

 

半年以上、婚活を続けているのに手応えがない。

 

いい人と出会えないので心が折れてしまいそうな場合には、
あなたもしくは、婚活の方法に原因があるかもしれません。

 

あなたの婚活が上手く行かない時には、
以下の無料の診断を受けて参考にしてみてください。

 

あなたの婚活偏差値が分かるだけでなく、
あなたの婚活が上手く行かない理由も分析してくれます。

 

あなたの婚活偏差値はいくつ?婚活EQ診断でチェック

なお、上記の診断よりもさらに詳しく自分を分析したい。

 

過去の恋愛が上手く行かなかった理由を知りたいという方は、以下の診断も受けてみてください。

恋愛傾向チェック

 

自分自身では、婚活や恋愛が上手く行かない理由を
客観的には理解できません。

 

これらの診断を受けることで、あなたの知らない一面が見えてくることもあります。

自分に自信を持つ

婚活が上手く行かないと心が折れてしまって、

 

「どうせ、私なんて誰からも愛されない。」
「もう、若くないから選ばれないのだ。」

 

などと、自分に自信を無くしてしまう女性が少なくありません。

 

人間には第六感があり、自信のない人はその人の雰囲気や言動から
なんとなく分かってしまうものです。

 

人は、自分に自信のない人を見ると無意識的に、

「雑に扱ってもいい人」
「自分より下の人」
などと思ってしまい、相手に対して魅力を感じません。

 

これが職場などの人間関係であれば、
自信のない人に対しても親切に対応するのが大人ですので、
自信のない人も不愉快な思いをすることはあまりないでしょう。

 

ですが、恋愛・婚活では大問題です。

 

あなたが、自分に自信がないということは、
相手の男性に対して無意識のうちに

 

「私は価値のない女性ですよ。」
「私と結婚しても幸せになれませんよ。」

 

と伝えているようなものなのです。

 

男性は、自分より上だと思える女性に対して魅力を感じるので、
自信がない場合には、あなたが好かれたいと思う男性よりも下のレベルの男性にしか好かれません。

 

よく、好きな人には好かれませんが、どうでもいい人には好かれます。
と言う女性がいますが、ほとんどの場合、彼女たちには自分に自信がありません。
まずは以下の記事を参考にして、自分に自信を持つことから始めましょう。

 

自信を取り戻せばあなたの恋愛も最高に上手くいく!自信を取り戻す方法

男心を理解する

どんなに恋愛経験が少ない女性でも、婚活を続けて男性と会話することで
失敗しながらも男心を少しずつ理解していくものです。
例えば、モテない女性の特徴として「男性と張り合う」というものがあります。
男性は、仕事などで男性と同じ方法で張り合う女性のことを、
女性だとは見ておらず「ライバル」として扱います。
ですが、本当に仕事ができる女性というのは、男心を理解しています。
そのため、無駄に男性と同じ土俵で戦うことはせずに、いい意味で「女を武器」に
戦います。
すると、男性は相手の女性をライバルとして扱わずに女性として扱ってくれるのです。
このように、婚活を成功させるには、少なからず男性の特性や男心を理解しておく必要があります。
男心を理解したい方は、以下の記事もぜひ、ご参考ください。

男性に好かれるのは簡単!|男を虜にする4つの魔法の方法

最後に選ばれる女になるには?男が最後に選ぶのは癒しをくれる女

女性らしさを身に着ける

性別が女性でも女性らしさがない女性は、男性から見ると女性としては見られません。
男性は、女性の約6〜7割を「アリ」だと判断します。
つまり、6〜7割の女性のことを女性として見ることができ、抱けると思っています。
ですので、男性にとりあえず「アリ」だと思われておけば、
その後の持って行き方で、男性を本気にさせることはさほど難しいことではないのです。
ですが、「ナシ」だと判断されると、その後の逆転はかなり厳しいです。
男性に「アリ」だと思われるには、女性らしさを身に付けることです。
顔の良し悪しなどは関係なく、ただ女性が女性らしくあればいいのです。
女性らしさについていまいち理解できないという方は、
以下の記事を参考にしてみてください。

モテる女性は女性らしい!|女性らしさを磨く具体的な方法【外見】

物事をポジティブに捉える


大手結婚相談所のスタッフによると、
結婚できる女性には必ず2つの共通点があるそうです。

1.結婚すると強く決意している
2.積極的に行動している

婚活をしていると、好きな男性には選ばれなくて心が折れてしまう。
もしくは、素敵だと思える男性に全く出会えない日々が続いて嫌になってしまう。
このようなことが日常茶飯事です。
しかし、婚活は上手く行かないのが当たり前であり、
好きな男性に選ばれない時も、「縁がなかったんだな。」と
物事をポジティブに捉えられる女性は、その後も婚活を継続することができ結婚しています。
相手に選ばれなかったのは縁がないだけで、あなたに価値がないわけではありません。
これまでは、いい人に巡り会えなかったかもしれませんが、明日の婚活では素敵な男性に出会えるかもしれません。
このように婚活を続けていく為には
物事をポジティブに捉えられるように意識していくことが大切です。

まとめ:婚活は継続が力なり

婚活で心が折れてしまって早々に諦めてしまう人が圧倒的に多いです。
しかし、裏を返せば諦めずに婚活を継続した人の多くはその後、結婚できています。
心が折れてしまうのは、あなたが無理をしていたり嫌々活動しているからです。
婚活で心を折らずに継続するには、あなたが楽しむことが最も重要です。
あるデータによると、1番、婚活に成功している人は、
楽しみながら婚活をしていた人という結果が出ています。
楽しみながら活動すれば、幸せな雰囲気が相手にも伝わります。
今日はどんな人に出会えるかな?
今日は良い出会いはなかったけど、前よりも会話が上手くできるようになったな。
など、婚活を楽しむことが成功の秘訣です。