婚活パーティーの成婚率とは?|カップリング率・平均交際期間についても

「婚活パーティーで成婚した人の割合はどれくらい?」
「なかなか、いい人に婚活パーティーで出会えない」

あなたはそのような疑問・お悩みはありませんか?

佐藤佐藤

婚活パーティーで出会って結婚される人は少ないイメージです。

婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

婚活パーティーをはじめとする婚活サービスの利用者は年々増加しています。
また、婚活パーティーでの成婚率も年々、増加傾向にあるんです。

婚活パーティーでの成婚率は?


出典:婚活実態調査2018

リクルートブライダル総研が行った調査によると、
実際に婚活パーティーを利用して成婚した人は12〜18.7%という結果となりました。

2015年には、婚活パーティーの成婚率は12%でしたが、2016年には18.7%と増加。
2017年も17.7%と婚活パーティーを利用した人の成婚率は増加傾向です。

2015年の調査から比べると若干上下はあるものの、婚活サービスを利用して成婚した人の
割合は増加傾向にあります。

婚活の中でも最も成婚率が高いサービスが、「婚活サイト・アプリ」「結婚相談所」次いで、
「知人の紹介」となっています。

成婚率の高い婚活サービス・平均交際期間について知りたい方は、
以下の記事も是非、ご参照ください。

データーから導く30代・40代女性が結婚できる確率を上げる婚活方法

婚活パーティーに成功した人の特徴とは?

■各婚活サービスの利用頻度 (婚活サービス利用経験のある恋愛もしくは結婚意向のある独身者/2次調査より/各婚活サービス利用による成功・非成功別/単一回答)

出典:婚活実態調査2018

同じくリクルートの調査によると、婚活パーティーで成婚した人は
婚活パーティーを月に1〜3日以上利用していた人が半数近くにものぼりました。

婚活成功者の利用姿勢とは?


出典:婚活実態調査2018

婚活サービスを利用して結婚した人々には、利用方法・姿勢に違いがあることもわかりました。
成功者の利用方法・姿勢の特徴として「楽しんでいる」「真剣」「積極的に活動」「目標を設定」「前向き」
などで非成功者との大きな差が見られ、婚活の成功のポイントは、主にこの5つが重要だということがわかります。

以下の記事も参考になりますので、是非、ご参照ください。

婚活が成功した女性はやっている!結婚へのイメージの明確化と計画のたてかた

データー引用元:婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

婚活パーティーのカップリング率・平均交際期間

各婚活パーティーでの平均カップリング率は40〜50%だと言われています。
しかし、パーティーによっては平均を下回るケースも少なくありません。

では、実際に婚活パーティーで出会って結婚するまでの平均交際期間は
だいたいどれくらいの期間になるのでしょうか?

一般的な平均交際期間は6ヶ月〜12ヶ月となっています。

男女が自然に出会って結婚するまでの期間は約3〜4年ですので、
婚活パーティーで出会った場合は、自然の出会いの約3分の1の期間で
結婚できています。

最も短い交際期間で結婚する人が多いのは「結婚相談所」の利用者で、
平均交際期間は3ヶ月〜9ヶ月となっています。

オススメの婚活パーティー

エクシオ

PARTY☆PARTY

婚活サービスを利用すると結婚できる確率が最大で7倍に

5年以内の結婚できる確率 20代後半女性 30代前半女性 30代後半女性
結婚できる確率 42% 32.3% 8%
婚活サービス利用者の
結婚できる確率
68.8% 65.1% 56%

(参考文献:結婚したい.jpニッポンの婚活部

 

30代以降の女性が結婚できる確率は3%未満などと言われていますが、
実際には、「間違った計算」によって算出された数値で、正しい数値は
上記の表の通りです。

30代前半の女性が5年以内に結婚できる確率は、32.3%となります。
30代後半の女性の場合は、8%という結果となっています。

1歳刻みで30歳代の女性が結婚できる確率は以下の通りです。

 

女性30代 結婚できる確率
30歳 35.5%
31歳 32.6%
32歳 29.8%
33歳 27.0%
34歳 24.1%
35歳 21.5%
36歳 18.2%
37歳 14.8%
38歳 12.9%
39歳 10.8%

(データ引用元:結婚したい.jp

なお結婚したい.jpの調査によると、35歳以上で結婚している女性の人数は
5年前の調査に比べると約2倍以上も増加しています。

また、30代後半で結婚する男女は30年前に比べると約5倍も増加しており
晩婚化が進んでいるのがデーターから分かります。

なお、ニッポンの婚活部が行った調査によると、
女性の場合、30代以降になると婚活するかしないかで、結婚できる確率に
大幅な差が出ることが調査で分かっています。

上記の表でいうと30代前半女性の中の3人に1人が5年以内に結婚できる計算です。
30代後半女性の場合は、約10人に1人が5年以内に結婚できる計算です。

これが婚活をすると、30代前半女性の場合、約2倍の65.1%まで結婚できる確率が上がります。
30代後半女性の場合は、さらに差が開き約8倍の56%まで結婚できる確率が上がるのです。

今まで婚活しているのに、全く成果が見られないという女性は、
婚活の方法が間違っているかもしれません。
何が理由かわからない方は、以下の無料で受けられる「婚活偏差値テスト」を受けてみましょう。

 

[EQ診断テスト]

 

婚活パーティーで結婚できる女性の3つの特徴

1.清潔感があって女性らしい

婚活パーティーでは第一印象が命です。
顔の良し悪しなどはさほど重要ではありません。

男性が見ているのは、「清潔感」と「女性らしさ」です。

清潔感とは、髪がボサボサでない・白髪を染めている・洋服に毛玉が付いていない・しっかりとメイクしている
などがあげられます。

女性らしさとは、簡単に言えば男性に「抱ける」と思わせられるかどうかです。
それは、外見的な要素も大切ですが喋り方や振る舞いなども含まれます。

女性らしさについて知りたい方は以下の記事もご覧ください。

モテる女性は女性らしい!|女性らしさを磨く具体的な方法【外見】

2.人の話に興味を持っている

男性は、基本的に興味のない女性には「質問」しません。
ですから、女性から「質問」されると、「彼女は僕に好意的だ」「僕に気があるのかも?」と感じてしまいます。

婚活パーティーでは、男女ともに相手に気に入られる為に積極的に「質問」をしますので、
ライバルと差をつけるにはさらにプラスアルファーが必要です。

あなたは、人の話に興味を持って聞いていますか?

「はい」と答えた方は、会話が続かないなどの悩みもないでしょうし、
2回目のデートに誘われないという事もほとんどないでしょう。

しかし、もし「会話が続かない」「2回目のデートに誘われない」などの経験があるのであれば、
あなたは人の話を「聞いたつもり」でいるのかもしれません。

例えば、婚活パーティーで出会った男性に「趣味は何ですか?」とあなたが質問したとします。

すると男性は、「ゴルフをします。」と答えました。

そこであなたは、次に何と話を繋げるでしょうか?

もし、相手の話に興味を持っていれば、「そうなんですね。」「すごいですね。」で会話は終わりません。

「月にどれくらいされるんですか?」
「いつからゴルフを始めたんですか?」
「どうしてゴルフをしようと思ったんですか?」

相手や話に興味を持っていれば、いくらでも話は続くものなのです。
会話が苦手な女性は以下の記事もご覧ください。

男性に好かれるのは簡単!|男を虜にする4つの魔法の方法

婚活を成功させる3つのコツとは?

婚活を成功させるコツ1.婚活サービスを併用する

ある調査によると、結婚できた人は1つの婚活サービスに頼るのではなく
同時に2つ以上の婚活サービスを利用しているという特徴があります。

2つ以上の婚活サービスを併用している利用者は最大で2倍も結婚の確率が上がるのだとか。

婚活を成功させるコツ2.1対1の婚活を利用する

成婚率が高い婚活サービスの特徴として「1対1」というのがポイントです。
出会い系・SNS・結婚相談所・お見合いなどの成功率は約50%。

婚活パーティーであれば、約20%、合コンなどは約10%程度の成功率です。

先ほど、婚活サービスを併用することが成婚率を上げるポイントだとお伝えしましたが、
婚活パーティーをメインで婚活をしていくのであれば、
サブで利用するのは1対1のサービスを併用するとさらに結婚できる確率がアップします。

婚活を成功させるコツ3.楽しんで活動する

婚活を成功させた人々の共通点は、「婚活を楽しんでいるかどうか?」にあります。

楽しくない事を行っても、続きませんし「婚活うつ」になってしまう女性も少なくないのです。

では、どうやったら婚活を楽しむことができるのでしょうか?

まず、婚活パーティーや結婚相談所では強制的に異性と出会って話すことになります。

そこで選ばれないと「自分には価値がない」と思ってしまいがちですが、
ただ相手とは「縁がなかった」と思って前向きに捉えることがまず1番重要です。

次に、婚活は「恋愛力を上げる練習の場所」だと考えて活動することです。
実際に、わたくし佐藤は、婚活パーティーに参加すればするほど男性慣れしていき、
男性との会話に抵抗がなくなりました。

また、「男性ウケ」する服装や会話も分かってくるので、
婚活パーティーに参加すればするほど、人気が集まるようになったのです。

ある男性の場合は、職場に片思いの女性がいたのですが、結婚相談所に入会。

その後、多くの女性と会話したりアドバイザーの助言もあり、徐々に垢抜けてかっこよくなっていきました。

結果的に、彼は結婚相談所の女性とは結婚せずに片思いの女性と結婚されました。

このように「婚活」は、あなた自身を磨く方法でもあります。
婚活で上手くいかないことも、辛いこともあるでしょう。
しかし、あなたの恋愛力は確実に上がっていきます。

そうすることで、婚活サービスに限らず「自然の出会い」のチャンスまでもつかむことができるのです。

今まで恋愛が上手くいかなかった女性は

以下の診断を受けてみましょう。
20歳以上限定のテストですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

 

婚活パーティーの成婚率は年々増加。

2015年の調査では、婚活パーティー利用者の成婚率は12%程度でした。
2016、2017年には成婚率は17〜18%にまで増加しています。

なお35歳以上の女性が結婚できる確率は2%未満などとささやかれていますが、
実際には、35歳の女性が5年以内に結婚できる確率は21.5%。
39歳女性の場合でも、10.8%という結果が出ています。

また、30代以降の女性の場合、婚活パーティーなどの婚活サービスを利用すると
30代後半女性の場合、結婚できる確率が約7倍となり56%になります。

さらに、婚活サービスを同時に2つ以上併用すると最大で、結婚できる確率は2倍に上がります。

また、婚活成功者の特徴として「楽しむ」「真剣」「積極的に活動」「目標設定」「前向き」
などの特徴があります。

どんな結婚生活を送りたいのか?
その生活にはどんな旦那さんが最適なのか?
いつまでに結婚して子供を産みたいのか?

など、あなたの願望を明確にした上で目標設定を行いましょう。

なお、2〜3ヶ月に1回婚活パーティーに参加する等ではなく、

週に1回は参加するなど、真剣かつ積極的に活動していた男女の成婚率が高いです。

婚活をしていると辛い思いや悲しい思いをしてしまい、
婚活自体が嫌になる事もあります。

ですが、婚活で辛い思いをしているのはあなただけではありません。

また、婚活で選ばれなかったとしても、あなたに価値がないわけでは全くありません。
ただ「縁」がなかったのです。

そのように婚活の辛い状況も前向きに捉え、運命の人に出会うための準備期間・
恋愛力を上げる練習だなどと婚活自体を楽しむことが結婚につながっていきます。