婚活デート2回目の会話で全てが決まる!7つのコツで男性の心をガッチリ掴む
30代から好きな人に本気で愛されたい方はこちら>>



「婚活をして、2回目のデートまで誘われれても次に誘われない。」
「婚活のデート2回目で、何を話せばいいのか分からない。」

わたしも初めは、せっかく1回目のデートに誘ってもらっても、2回目のデートに誘われず、「わたしって魅力がないのかな?」と悩んでいたものです。

あなたも、1回デートした男性に2回目以降、誘われないと「私が可愛くないからかな?」「年齢がいってるからかな?」などと悩んだ経験があるのではないでしょうか。

しかし、あなたも私も男性から2回目のデートに誘われなかったのは、「女の魅力」がなかったからではありません。

あなたが2回目・3回目のデートに誘われないのは「会話」に問題があったからに他なりません。

この世の中には、男を手玉にとる銀座のママやナンバーワンのキャバクラ嬢が存在します。

彼女が、男性にモテるのは、彼女たちが「美人だから?」それとも「魔性の女」だからでしょうか?

銀座のママや、キャバクラのナンバーワンというのは、確かに一般的には美人ではあるものの、容姿だけで男を惹きつけられるような絶世の美女ではないことが多いのだそうです。

では、なぜ、彼女たちは男性たちを強く惹きつけられるのでしょうか?

それは、彼女たちが、男性の心を惹きつける「会話術」を身に付けているからです。

彼女たちと会話していると、男性だけでなく女性までも引き込まれてしまう。
誰だって、一緒に会話していて「楽しいな」と思う人とは、もう一度会いたいと思いますし、それが異性であれば、強く惹かれていきます。

ですから、人を惹きつける「会話力」さえ身に付けてしまえば、2回目・3回目のデートに男性に誘ってもらえるだけでなく、「もっと彼女に会いたい!」「今すぐ付き合いたい!」と思わせることが出来てしまうのです。

そのような会話を身につけるのは難しいことではありません。
これからご紹介する7つのルールを守れば、以下のような効果が得られます。

・沈黙を恐れないで済む
・男性にもう一度会いたいと言われる
・男性に付き合って欲しいと懇願される
・本音で語り合える恋人ができる
・初対面の人ともすぐ仲良くなれる
・同性の親友ができる

会話で7つのコツを掴んでしまえば、「一緒に居て楽しい人」だと思われるようになります。
そして、この会話術は、小学生でも使える簡単なテクニックばかりです。

婚活で、3回目のデートに繋げたい・告白されたいという方は、是非、この記事をご覧になってみてください。
逆に、この7つのコツを知らないと、このまま婚活で失敗続き・デートに誘われないといった事態が続いてしまうでしょう。
そうなると、一生孤独なまま過ごす人生にもなりかねません。

でも、ご安心ください。
この記事を読めば、あなたは男性に「もう一度会いたい」と思われる女性になることが出来ます。
そしてその先は、鏡の前で幸せそうに笑うあなたのウェディング姿を見ることができるでしょう。

婚活デート2回目でもう一度会いたいと思われる会話での7つのコツ

1.聞き上手になるのは無駄

「聞き上手になれば、男性にモテる」

あなたも1度は、この迷信を聞いたことがあるのではないでしょうか?

ではこの迷信はどこからきているのでしょうか。

巷にあるコミュニケーション上達法関連の書籍や、モテ本などには「聞き上手になること」が推奨されています。

中でも最も有名なのが「NLP」です。

NLPを開発したのは、催眠療法のミルトン・エリクソン・家族療法のバージニア・サティア・ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズという3人のセラピストです。

3名のセラピストのテクニックを体系化したものがNLPです。

しかし、3人はセラピストで、人の話を上手に引き出して相手に話をさせて「心を癒す」のが彼らの仕事です。
ですから、カウンセリングに来る自分のことを喋りたくてたまらない患者に対して、どう話を引出させてあげるか?
それをまとめたテクニックがNLPなのです。

ですが、そもそもNLPは、相手に喋る気があることを前提に作られています。
そのほかのコミュニケーション関連の書籍も同じです。

本来、「会話をする気がない人に、どう喋らせればいいのか?」この説明をしている書籍は皆無です。

本当に必要なのは、「聞き上手になる技術」ではありません。

あなたと話していると、ついつい話したくなってしまう・気付いたらたくさん話してしまっている。

そんなノウハウが必要になります。

この記事を読み進めていくと、あなたがどんなに会話下手だと思っていても、あなたが会話上手になり、相手が自然に喋りたくなるようなテクニックを知ることが出来ます。

まずは、聞き上手になることを最初から諦めるというのが最初のテクニックです。

2.質問ばかりしない

あなたは、初対面の相手と会話する上で、質問ばかりしてはいないでしょうか?

「どんな仕事をされてるんですか?」

「趣味は何ですか?」

質問をすれば、あなたは相手のことが分かり安心しますよね。
しかし、質問するばかりでは、相手にとってあなたのことは分かりません。

人間は、「知らないもの・未知なもの」に対して恐怖を感じます。

そして、警戒してしまい、相手もあなたとどう話を進めていけばいいのか分からなくなるのです。

だからこそ、相手の警戒心を解くためにも「私は、こういう人なんですよ。」とある程度、自己中心的にあなたのことを話すことです。

自分のことを相手に伝えれば、相手もあなたの事を知ることができるので、その分、リラックスして話すことができるようになります。

3.連想ゲームを会話で使う

初対面では、ある程度、あなた自身のことを自己中心に話そうとお伝えしました。

しかし、2日目では、相手もあなたの事をある程度、知っている状態ですよね?

次の段階は、相手もあなたも「楽しく会話する」ことが目的になるでしょう。

楽しく会話するためには、会話を続けなくてはなりませんよね?

多くの人は、会話を続けようと、「趣味は何ですか?」「休日は何していますか?」たくさん相手に質問を投げかけようとします。

しかしこれこそが、会話が続かない原因です。

会話を続けるコツは簡単で、会話を「連想ゲーム」のように捉えることです。

例えば、連想ゲームなら、りんご→赤ずきんちゃん→オオカミなど連想される単語がどんどんと一緒ですよね。

会話も一緒で、1つの会話を連想ゲームのように捉えて「質問」すると、より深い話ができてお互いに会話を楽しむことができます。

相手の男性が、「高校時代は野球部のキャプテンをしてたんだよね。」と話せば、そこから連想して、「どこのポジションだったんですか?」「結構、強いチームだったんですか?」「野球部の練習はどれくらい大変でしたか?」など、いろいろな質問が浮かびますよね。

このように1つの話題に対して、連想ゲーム方式で話していくと「深い」話ができるので、お互いに楽しい会話ができます。

4.本当の聞き上手は相槌が上手い

本当の聞き上手とは、「相手が自然に話したくなる」ように誘導するでしたね。

では、人はどういう時に、自然に話したくなるのでしょうか?

その1つは「相手が、自分の話を興味を持って聞いてくれている」という事が分かること。

例えば、一人は、真顔であなたの会話を聞いている。
もう一人は、「うんうん」「それで?」と相槌を絶妙なタイミングでしてくれている人。

きっと後者の人に話をしている時は、「ああ、この人は私の話をちゃんと聞いてくれてる。」「このまま会話を続けていいんだな。」と安心感を持つことができます。

相手に「ちゃんと話を聞いていますよ」と安心感を与える人こそ、本当の聞き上手だと言えるのです。

相槌には以下のようなものがあります。

1.さすが
2.知らなかった!
3.すごい!
4.センスいい!
5.そうなんだ!
6.なるほど
7.分かる!
8.それでそれで?

特に1〜5の相槌は男性心理を刺激する褒め言葉&相槌ですので、覚えておくと役に立ちます。

5.共通点のある話題は盛り上がる

誰もが、相手と共通点を探そうと、当たり障りのない質問を続けます。
しかし、それではいつまで経っても深い話はできませんし、会話していても楽しくないのです。

しかし、小学生からお年寄りまで、共通の話題というのは4つ存在します。
婚活デートの2回目でも、この共通の話題で盛り上がれば、お互いに楽しい時間を過ごせます。

そして、また会いたいなと思わせることができるのです。

1.恋愛の話
2.過去の話(学生時代など)
3.家族の話
4.会社のグチなどを聞く

これらが全世代で共通点のある話題です。
共通点を探さなくても、最初からこの4つのどれかで話題を広げていけば、必ず会話は盛り上がります。

6.相手の印象や性格について触れる

多くの人が会話で失敗している例として、第三者のことや物について話題にしているということ。
結局のところ、人が1番話していて楽しいのは「自分の感情」「自分のこと」なのです。

ですから、一気にあなたのワールドに異性を引き込みたいなら、男性に「感情」を喋らせることです。

簡単な例であれば、相手の印象や性格について話してみましょう。

「なんか、しっかりしてそうだよね。」と会話を振り、相手に「自分のことを語ってもらう」のです。

これだけ覚えておくだけで、相手の会話への食いつきが圧倒的に良くなります。

7.ストレートに感情を出す

最近は、女性でもストレートに感情を出す人が少なくなってきました。
一方で、ストレートに感情を出す人は、男女ともに愛されます。

なぜ、感情を出す人が愛されるのでしょうか?

それは「子供」にヒントがあります。
子供は、泣いたりわめいたり、大声で笑ったり喜んだり。
見ていて飽きませんよね?

大人も同じです。
感情表現が豊かな人と一緒にいると本当に楽しくて仕方ないのです。

感情をあまり表に出さない女性は損をしています。
大袈裟に喜んだり、感情を表に出すだけで男性に「可愛い!」と思われます。

是非、試してください。

会話はリスクをとることを恐れないこと


相手の恋愛の話に踏み込んだり、自分の話を積極的にすることは、多くの日本人にとっては勇気がいることでしょう。
しかし、勇気を出して今回ご紹介した7つのコツを実践するだけで、相手の男性に「楽しい女性だ」「また会いたい」と思わせることができます。

この7つのコツを試すだけでも、あなたは人に「一緒に居て楽しい人」と思われるようになります。
ですが、どうやって7つのコツを実践したらいいのか具体的に分からない…という方もいるかと思います。

そんな方は、有料にはなりますが、人に好かれる会話術【男女兼用】に全てが記載されています。
この会話術を知るか知らないかで、あなたの人生は180度変わってきます。

私も愛読していますが、詳しく知りたい方は以下の記事もご覧になってみてください。

30代から「運命の恋」に出会う会話術

・年齢・外見関係なく男性の心を掴む恋愛マニュアルはこちら→
・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→