婚活で凹む…婚活疲れを解消する4つの方法とは?
30代から好きな人に本気で愛されたい方はこちら>>



「婚活で凹む事が多い。疲れた。もうやめたい。」

そう考えてしまう女性は多いかと思います。

佐藤佐藤

私も最初は、婚活で凹む事が多く嫌いや婚活をしていました。


婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

そこで今回は、婚活をしていて凹んでしまう原因と、婚活疲れを解消する4つの方法について見ていきましょう。

婚活経験者の51%が婚活疲れを経験

婚活をやめた理由


出典:prtimes.jp

マクロミルが行った調査によると、婚活経験者の51%は過去に婚活を行っていたものの
現在は、やめている事が分かりました。

そして、婚活をやめる理由1位が、「なかなか相手が見つからず疲れたから」で6割という結果となりました。

婚活している人の半数が、婚活に疲れてしまって婚活するのをやめてしまっています。

調査主体 マクロミル
調査方法 インターネットリサーチ
調査地域 全国
調査対象 20~69歳の未婚(離死別含む)男女(マクロミル提携モニタ)
割付方法 男女×年代(20,30,40代以上)を均等に回収 / 合計1,161サンプル
調査日時 2016年3月23日(水)~29日(火)

詳細なデータは以下の記事をご覧ください。

婚活をしていて凹んでしまう原因

では、婚活疲れの原因となる、婚活中に凹んでしまう具体的な原因は何なのでしょうか?

1.自信がなくなる

婚活パーティー等に参加すると人気がある女性は一握りです。
何回か婚活パーティーに参加しているにも関わらず、
自分が気に入った男性に選ばれない、カップリング出来ない事が続くと

「私って、モテないんだろうか・・・」
「私って女として価値がないのかな・・・」

と凹んでしまうのです。

2.いい人に出会えない

婚活をやめる理由第1位にもなっている「なかなか相手が見つからず疲れたから」というもの。

婚活を積極的に行っていても、「この人、素敵だな」と思える人に
なかなか巡り会えず、凹んでしまって婚活を続けるのが嫌になるパターンです。

男性は、一目惚れなど女性の容姿だけで相手を好きになれる人が多いです。
しかし女性の場合は違います。

よっぽど好みの男性でもない限り、1回会っただけの男性を好きになれる事はありません。

ですから、婚活で「いい人がいない」というのは当たり前なのです。

婚活で「ないな」と思った男性でも、自然の出会いの中で会っていたのであれば、
相手の魅力を知る事ができ、好きになれる可能性は高くなります。

ですから、婚活で最初から「いい人」に出会えるはずはありません。
婚活で出会う男性については、生理的に受け付けない男性をのぞき3回デートして見て
考える事をおすすめします。

3.好きでもない人とデートするから

ドラマ「偽装不倫」の主人公演じる杏さんは、婚活疲れをしたアラサー女子です。

そして彼女は婚活を3年頑張ってやめてしまうのですが、その理由として

「好きでもない人に会うために、1番綺麗に見える格好をして。
デートして、サラダをとりわけて、そんな事やってる自分がなんだか虚しくなった」

としています。

婚活をしていれば、好きでもない男性に愛想を振りまき、
テンションも上がらないままデートを重ねます。

そういった事を続けて行くうちに心が凹んでしまって疲れていってしまうのです。

いつも恋愛が上手くいかないなら


以下の診断を受けてみましょう。
20歳以上限定のテストですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。
恋愛傾向チェック

婚活で凹んだ・・・婚活疲れを解消する4つの方法

では、婚活で凹んでしまった心はどうすれば癒されていくのでしょうか?

1.紙にモヤモヤした気持ちを書き出す

誰でも手軽に出来るストレス発散法として「エクスプレッシブ・ライティング」という方法があります。

この方法は、紙にあなたの感情を、ありのまま書き出していくというものです。

紙に自分の感情を書き出す事で、それまでは頭の中で漠然としていたモヤモヤが
視覚化される事で自分の不安や悩みを「客観視」する事ができます。

人は、頭の中で抱える悩みを自分で分かっているようで分かっていません。
そこで、紙に書き出して、そのストレスを目で見て「なるほど」と思う事で、その悩みやストレスの
8−9割は解決すると言われています。

私も実際に行っていますが、本当に凹んでしまった時には
紙に何も書く事がなくなってしまうくらいに、自分の感情をどんどん書き出していきます。

すると、頭が真っ白になった感覚になりとてもスッキリして、気分が晴れます。

エクスプレッシブ・ライティングをする時間は、1回につき20分以上すると効果的だと言われています。

最初から20分書くのが難しいという人は、5分から挑戦してみてください。

以下の記事も参考に行ってみてください。

2.婚活すると約7倍の確率で結婚できる

厚生労働省の出したデータより算出した計算によると、
30代後半女性が5年以内に結婚できる確率は約8%です。

しかし、それが婚活を積極的に行っている女性の場合は約7倍の56%の女性が
結婚できているというデータがあります。

婚活をしていると「無意味だ」と思って凹んでやめてしまいたくもなりますよね?
しかし、あなたが行動してきたことは全く無駄にはなりません。

データの詳細については以下の記事をご覧ください。

3.自分を「大切な人」のように扱う

婚活で凹んでしまうと、あなたの心はボロボロになって疲れてしまっています。

そのまま「どうせ私なんて結婚できない・・・」とネガティブな気持ちになってしまうと、
本当に結婚も遠のいて行ってしまいます。

婚活がうまくいかないと、「自分は愛される価値がないんじゃないか?」と
自分に自信がなくなっていきます。

そんな時こそ、意識的にあなた自身を「大切な人」のように扱って、
自分で自分を愛してあげて自信を取り戻す事が大切です。

例えば、家でボロボロのTシャツで寝ているのなら、
肌に優しいオーガニックコットンのパジャマに変えてみる。

いつもジュースばかり飲んでいるなら、
そのうちの1回は野菜ジュースに変えて体をいたわってあげる。

あなたの家に、大切なお客さんが来たらどのように扱いますか?
もし、あなたに子供が出来たらどんなものを食べさせてあげたいでしょうか?

このように、大切な人に対して行う事をあなた自身にしてあげて下さい。

4.自分の自信を取り戻す

婚活で凹んでしまう原因の1つは、自信をなくしてしまう事です。
本来は、あなたはとても魅力的な女性です。

とはいえ、婚活市場では営業力つまり、自分の魅力をアピールできる女性が
圧倒的に強いです。

ですから、あなたに魅力がないのではなく、あなたは自分を男性に売り込む
方法を知らないだけなのです。

ですから、不用意に「私なんてもう結婚なんて出来ない」などと思わないようにしましょう。

自信を取り戻す方法については以下の記事で詳しく説明していますので、
是非、ご覧になって見て下さい。

今の婚活はあなたに合っていないかも

以下の無料・婚活偏差値テストで、あなたの婚活偏差値が分かります。

[EQ診断テスト]

まとめ:婚活で凹んだら自分に優しくしてあげよう!

あなたが婚活で凹む事が多く疲れているのなら、
あなたはきっと真面目に婚活を頑張ってきたという証拠でもあります。

とはいえ、あなたの心が疲れているということは、あなたはあなた自身をいじめていることになります。

実は、婚活成功者というのは、凹むどころか「楽しんで」婚活を行っている人なのです。
ですから、婚活は辛い思いをしながら行うものではありません。

とは言え行動しなければ、出会いは掴みとれません。

ですから、心が凹んでしまった時にはこの記事でご紹介した疲れの解消法を
是非、試してみてください。

30代後半女性の場合、婚活をすると一般の人の約7倍の56%の女性が結婚できています。

30代から「運命の恋」に出会う会話術

・年齢・外見関係なく男性の心を掴む恋愛マニュアルはこちら→
・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→