婚活で落ち込む理由は「結果」が出ないから【3ヶ月で結果を出す方法】

 

 

先日、「婚活疲れ」に関するこんなデータを見つけました。

 

 

婚活をした経験がある71%の人が「婚活疲れ」を感じている。

婚活疲れを感じる期間については、「3ヶ月未満」が1番多い。

婚活をやめた1番の理由「なかなか相手が見つからず疲れたから」

詳細データはこちら→

 

このデーターを一言で簡単に言うと

 

「婚活を始めた人のほとんどが、

結果が出ずに心が折れて3ヶ月未満で婚活をやめてしまう。」

 

 

という事です。

 

 

さて、あなたはこのデータを見て何を思ったでしょうか?

 

 

「結果が出なくて落ち込むのは当たり前じゃない!」

 

と思った女性がほとんどではないでしょうか。

 

 

そう、当たり前なのです。

 

 

しかし、この結果から見えるのは

 

 

「3ヶ月までなら、なんとか婚活を頑張れる」

「3ヶ月で結果を出せばOK」

 

という事です。

 

 

「でも、そんなこと言っても3ヶ月で結果が出ないから落ち込んでいる。」

 

 

そう言った女性が多いでしょう。

 

確かに、結果が出ないと落ち込みます。

 

私もそうでした。

 

自分の存在価値がないように思ってしまいますよね。

 

 

 

であれば、極めて成功率の高い

 

「3ヶ月で結果を出す婚活方法」

 

を行えばいいのです。

 

 

では、3ヶ月で結果を出す婚活方法を早速、見ていきましょう。

 

 

3ヶ月で婚活の結果を出す3つの方法

 

3ヶ月で婚活の結果を出すには、

1.効率の良い婚活方法を選択する

2.2つ以上の婚活を同時並行して行う

3.婚活に成功する「姿勢」を身につける

 

となります。

 

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

1.効率の良い婚活方法を選択する

 

効率の良い婚活方法とは何でしょうか?

 

 

あなたの目的が「早く結婚する事」であったなら、

以下の3つが揃う場所が「効率の良い婚活方法」です。

 

 

1.結婚願望が強い男性が集まる場所

2.2人きりで会話できる環境

3.交際期間が短く結婚出来ること

 

まず、1の「結婚願望が強い男性が集まる場所」ですが、

結婚願望が強い男性と出会えれば、当然、その後の展開も早くなります。

 

 

結婚願望が最も強い男性が集まる場所のベスト3は、

 

 

第一位「結婚相談所」

第二位「婚活アプリ」

第三位「婚活パーティー」

 

 

となります。

 

 

実際に、ブライダル総研が実施した「婚活実態調査2016」によると、

 

以下の表の通り、最も結婚までのスピードが早い婚活方法は、「結婚相談所」となっています。

 

項目 結婚できた確率(2015年) 平均交際期間
結婚相談所 17% 3〜9ヶ月
婚活サイト・アプリ 15.1% 8〜12ヶ月
婚活パーティー等 12% 6〜12ヶ月
SNS 9.5%
合コン 8.5%

 

 

次に、「2人きりで会話できる環境」ですが、

 

メディア・マーケティング・ネットワークが行った調査によると、

 

結婚に結びつく出会いは「1対1」で出会うものの成功率が1番高い

という結果が出ています。

 

お見合い・SNS・結婚相談所(1対1)成功率:42%〜50%

出会い系パーティー・合コン(複数)成功率:9%〜16%

 

この結果から分かるのは、婚活パーティーや合コンに行くよりも、

 

SNS(婚活アプリなど含む)・お見合い・結婚相談所などの方が、

約3倍以上も成功率が高い事になります。

 

 

最後に、「交際期間が短く結婚出来る事」ですが、

先ほどご紹介した表にもあったように、

 

結婚相談所であれば、結婚までの交際期間の平均は約3〜9ヶ月と最も短く、

 

 

婚活サイト・アプリなどが平均6〜12ヶ月で結婚される方が多いという結果です。

 

 

ちなみに自然の出会いから結婚に至る交際期間の平均は、約3〜4年です。

 

 

つまり、最も早く結果を出したいのであれば、

 

 

・結婚相談所or婚活アプリ(サイト)を利用する

・1対1の出会いをつくる(お見合い・友人の紹介等)

 

この2つの両方、もしくはどちらかを実行しましょう。

 

 

 

結婚相談所には2種類あります。
その違いを知っておかないと婚活が失敗する可能性があります。

詳しくは以下の記事もご参考ください。

 

 

おすすめの婚活アプリについては以下をご参考ください。

オススメの婚活アプリ 特徴
Pairs 国内最大級の会員数800万人
15万人以上に恋人ができた実績
Omiai 累計会員数400万人
サクラゼロ宣言

2.2つ以上の婚活を同時並行して行う

 

東京大学が行った調査によると、

1つより2つ、2つより3つと2つ以上の婚活方法を並行して行うほうが

結婚相手が見つかりやすいという結果になりました。

その差は、1つだけ行うよりも成功率は最大で2倍以上となります。

(引用元:konkatsu-bu.jp

 

これは、数学の確率論からすると当たり前の事実ではあるのですが、

 

結婚相談所・婚活パーティー・合コン・友達の紹介などの婚活方法を組み合わせると

 

それだけ、成功する確率が上がります。

 

そもそも「婚活」を行うだけで、30代後半女性の場合は

5年以内に結婚できる確率が、約7倍にもアップします。

 

詳細が知りたい方は、以下の記事もご参照ください。

 

3.婚活に成功する「姿勢」を身につける

出典:婚活実態調査2018

 

婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)の調査によると、

婚活成功者の利用手法・利用姿勢を調べたところ、

 

婚活成功者には以下のような特徴があることがわかりました。

 

1.大変なことはあるが、楽しく活動していた

 

2.真剣に取り組んでいた

 

3.積極的に行動していた

 

このデータを要約すると、

 

「婚活では落ち込むこともあるけれど、

前向きに楽しむことを忘れず積極的に真剣に取り組んだ人が成功している。」

 

ことになります。

 

婚活では落ち込んでしまうこともあります。

 

しかし、それはあなただけではなく皆同じことです。

 

婚活を成功させる姿勢としては、

 

「前向き」「行動」「真剣」

 

この3つが重要なポイントとなります。

 

あなたが婚活に失敗し続けているのであれば、
この「姿勢」に問題があるかもしれません。

 

あなたの婚活が失敗してしまう理由を知りたいなら、
以下の無料診断を受けてみましょう。

 

恋愛傾向を数値化して分析してくれるだけでなく
婚活偏差値まで教えてもらえます。

 

 

3ヶ月で結果を出す方法まとめ

これまで、婚活で3ヶ月で結果を出す方法3つをご紹介しました。

この3つを簡単にまとめると以下のようになります。

1.【効率の高い婚活方法を選ぶ】

結婚相談所or婚活アプリを利用する
・上記以外なら、1対1型の婚活方法を選ぶ
(お見合い・友人の紹介・SNSなど)

2.【婚活の方法は2つ以上を並行する】

例:結婚相談所+社会人サークル+合コン

3.【婚活に成功する「姿勢」を身につける】

前向き・行動力・真剣

【まとめ】3ヶ月で結果を出せば落ち込まない

 

婚活をしたことのある約7割以上が「婚活疲れ」を経験しています。

そして、3ヶ月以内で、ほとんどの男女が婚活をやめてしまいます。

それは何故か?

「結果が出ない」

からです。

そこで今回は3ヶ月で結果を出すための3つの方法をご紹介しました。

 

あなたに今できることは、

結婚相談所について調べる・婚活アプリを利用してみることです。

また先ほどご紹介した、「婚活偏差値テスト」で、あなたの婚活偏差値をチェックしましょう。

 

 

婚活に成功している人は「行動」を起こしています。

あなたも、今日から婚活成功に向けて行動を起こしてみませんか?

 

以下の記事は成功率の高い婚活の方法をデータと一緒に説明していますので
ご参考ください。

 

以下は、35歳が5年以内に結婚できる確率を掲載しています。
是非、ご覧になってみてください。

 

こちらの記事も参考になります。