マッチドットコムが安全な理由!危険人物・無料・有料の違いも紹介
30代から好きな人に本気で愛されたい方はこちら>>



マッチドットコムってどんな会社?

マッチドットコムは1995年に開設された世界でも最大級の規模を誇るマッチングアプリです。
20年以上の歴史を誇るマッチドットコムは、世界25か国で展開されており日本では187万人にものぼる真剣交際・結婚をしたい会員が登録しています。なお、多くのマッチングアプリでは、遊び目的の会員や既婚者が登録している場合もありますが、マッチドットコムのユーザーは全てが独身であり、遊び目的で登録しているユーザーが少ないのも特徴です。このように、一般的な出会い系マッチングアプリのような軽い出会いを目的にしたユーザーが少なく、かつ結婚相談所よりも気軽に出会える出会いの場所としてマッチドットコムは多くの独身男女に選ばれています。

マッチドットコムの発祥の地はアメリカで、世界25か国で利用が可能ですので日本だけにとどまらず、国際結婚を視野にいれている人にもおすすめのマッチングアプリです。世界の会員は1600万人以上にものぼり、留学や仕事で海外に居住している方も、現地の真剣交際を望む異性と出会うことが出来ます。

マッチドットコムでは世界でも最大級の会員数を誇るからこそ、お互いに価値観や好みが似ていたり理想の相手に出会える確率もそれだけ高くなります。さらにプロフィールでは40個以上の項目を記入しますので、相手検索の際には、より理想に近い異性を見つけ出しやすいのも特徴です。このようなシステムを採用しているからか、60%以上がメール交換をはじめて1ヶ月以内に交際を開始させています。

さらににマッチドットコムでは、1年間で約40万人の人々から「幸せの声」が届いており、数々の人々が運命の出会いを見つけています。

マッチドットコムの会員はどんな人が多いの?

マッチドットコムの会員の年齢

マッチドットコムの会員の特徴としては10代・20代は少なく真剣に結婚を考えている30代・40代の独身男女の登録が多いです。特に40代の会員が多く、真剣交際を望んでいる男女が数多く登録しています。
出会い系アプリと言えば、怖い・サクラが多いなどあまり良いイメージはありませんが、マッチドットコムでは婚活中のアラサー・アラフォーが安心して婚活を行えるマッチングアプリだと評価も上々です。

また、婚活中であっても「恋愛結婚」を望む男女は少なくありません。マッチドットコムではお見合いや結婚相談所などのような堅苦しい出会いの場所ではなく、真剣交際を望む男女が気軽に出会える所も特徴の一つです。
さらに、マッチドットコムでは会員数が多いことはもちろんのこと、お相手の条件を細かく設定して検索が出来ますので、より自分に合った異性と出会える可能性が高くなります。

マッチドットコムの男性会員の年収

合コンや婚活パーティーに参加すると男性の年収にはバラつきがあり、実際の年収を知ることが出来ないケースも少なくありません。マッチドットコムでは男性会員の年収を知ることができ、年収で絞って検索をかけることも可能です。

実際には、真剣交際を望む30代・40代が多く登録していることもあってか、裕福な男性が多く登録しています。マッチドットコムに登録している男性の半数以上は年収500万円以上であり、最も多いのは年収501万〜750万円の男性です。さらに、次に多いのは年収751万~1000万円の男性で、金銭的に余裕のある男性ユーザが多い傾向があります。

日本の男性の平均年収は約500万円程度と言われています。マッチドットコムに登録しているユーザーの半数以上が、年収500万円以上と回答していますので、ほとんどの男性が日本の平均年収以上という事になります。さらに、日本男性の平均年収を超えるハイスペックな男性も数多く登録しており、ハイスペックな男性と出会える可能性が高いマッチングサイトだとも言えるでしょう。

マッチドットコムでは外国人も多数利用

マッチドットコムでは世界25か国で利用が可能で会員数は1600万人以上です。そのため、日本に居ながら海外の異性とも出会える可能性が高くなるため、国際結婚の可能性も高くなります。
国籍としては中国人・韓国人が多い傾向にあります。また、日本人にアプローチをかけてくる外国人も少なくありません。外国人からアプローチをかけられると素性が分からず、大丈夫なのだろうかと心配になる方も多いかと思います。
しかし、お相手が日本語でアプローチをしてくる場合は、自分の母国語の他に日本語を習得しているという事になりますので、学歴が高く年収が高い可能性が非常に高いのです。

日本国内のハイスペックな男性と交際をするという事は多くのライバルと戦うということでもあります。
しかし、マッチドットコムでは、日本だけでなく世界中のハイスペックな男性とも出会える可能性が高いので、ライバルの少ない場所で出会いを探すことも可能になるのです。

また、外国人だからといって外国に住んでいる人ばかりからアプローチがくる訳ではなく、当然、日本で仕事をしている外国人の方からアプローチがくることもあります。
その場合には、お互いに気に入れば日本国内でデートをすることが可能になりますので、日本に居ながら海外の異性と気軽に出会うことができるのです。

なお、世界的に日本人女性はモテる傾向にありますので、国際結婚も視野に入れている婚活中の女性にとってはさらに出会いのチャンスが広がります。

バツイチでの再婚も

男女ともに30代・40代にもなると離婚歴がある人も増えてきます。中には再婚を考えている婚活中の人も少なくありません。マッチドットコムではユーザーの3割以上に離婚歴があります。離婚をされている方にとっては、「バツがついているとマイナスになるのでは?」と心配されている方も少なくありません。
しかし、マッチドットコムではバツありへの理解があるユーザーも多く登録しており、3人に1人は離婚経験者ということから、バツイチの男女が再婚目的でも利用しやすいマッチングアプリです。

婚活中の男女の中には自身が初婚であっても、お相手には1度は結婚経験のある人生経験豊富な異性を望む方も少なくありません。また、一方ではバツイチの会員が3割以上存在していることから、お互いに理解しあえる再婚同士の異性と出会える可能性も高くなるのです。

マッチドットコムの無料会員と有料会員の違いとは?

マッチドットコムでは、無料会員と有料会員の2タイプのユーザが存在しています。
無料会員では、自身のプロフィールページが用意される他、アカウントの登録を済ませるとお相手の検索も無料で行うことが出来ます。
マッチドットコムのプロフィールは40項目記入することが出来ますので、全て埋めることで多くの異性から検索される可能性も高くなります。
ただし、無料会員ではメールを送信することはできず、実際に会うことも出来ません。
特にマッチドットコムの特徴は男女ともに有料会員でなければメールの送信・出会えないという所にあります。多くのアプリでは女性は無料の場合が多く、女性有料のアプリは珍しいです。
しかし、それだけ本気で出会いを求めている女性が多いという証拠でもあり、男性も安心してアプリを利用することが出来ます。

無料会員について

マッチドットコムでは、無料会員でもどんなユーザーが登録しているのかお相手を検索することが可能です。
特にマッチドットコムではプロフィールで40種類の項目を記入しますので、より理想に近いお相手を探すことが出来ます。


次に、無料会員ではご自身のプロフィールページが用意されますので職業・年齢だけでなく、出来るだけ項目を埋めることで、より多くの会員にアピールすることが出来ます。さらにプロフィールページでは写真も登録することが出来ます。写真を登録すれば、それだけ信用度も増しますので、アプローチされる可能性も高くなります。

なお、マッチドットコムには「ウィンクを送る」というシステムがあります。
これは、SNSで言う所の「いいね」になります。無料会員であっても、お気に入りの異性がいれば、ウィンクを送るを押して、お相手にアプローチをすることが可能です。


次に、無料会員の場合でも、あなたを気に入った異性からのメール受信が可能です。
ただし、メールの全文を見ることは出来ず、返信することは出来ません。
届いたメールを確認して、お相手に返信する場合には有料会員になる必要があります。
無料会員になることで、お相手を検索することができ、自分のプロフィールを作成することで、どのような異性からアプローチされるかを実際に体験する事が出来ます。
有料会員になるかどうか迷われている方は、まず無料会員となって条件に合う異性がどれだけいるのかどうか等を実際に体験して確かめてから検討するといいでしょう。
 

有料会員について

有料会員では、無料会員でも可能である会員検索・プロフィールの作成(写真登録)・ウィンクを送る事が可能です。

無料会員の場合は、メールの受信は出来ても内容の確認と返信は出来ませんでしたが、有料会員になると
メールの内容の確認と返信ができるようになります。
返信だけでなく、あなたが気に入った異性がいれば、あなたからメールを送信することも可能です。

さらに、あなたのプロフィールを見た異性の「足あと」を確認する事が出来ます。
メールが届いていない場合でも、足あとがついている場合は、あなたに少しでも興味があるという証拠でもありますので、足あとからアプローチする男性を絞ることも可能です。

次に、マッチドットコムではお気に入りの異性を100人まで登録する事ができます。
そのため、まず最初はお相手検索で気が合いそうな異性を登録しておいて、その中からアプローチをかける異性を選ぶという事が可能です。
また、お相手の「お気に入り」も見る事が出来ますので、あなたが気に入っている男性があなたをお気に入りに登録している場合には、あなたからアプローチすれば、それだけマッチングする可能性も高くなります。

マッチドットコムの料金

マッチドットコムの有料プランは「基本プラン」と「バンドルプラン」の2種類があります。
さらに、それぞれのプランでは1ヶ月(基本プランのみ)・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月と4つの使用期間から選ぶ事が可能です。

基本プランの料金は、1ヶ月3,980円・3ヶ月8,379円(1ヶ月2,793円)・6ヶ月14,802円
(1ヶ月2,467円)・12ヶ月21,000円(1ヶ月1,750円)となり、期間が長くなるにつれて1ヶ月あたりの料金がお安くなります。



基本プランでは、マッチドットコムの会員と実際に出会うための基本的なシステムが利用可能です。会員ブロック機能・足あとの確認・会員検索・関心のない会員を検索から削除可能・ウィンクを送る・メールの送受信・優先会員の紹介などが利用できます。



次に、「ハンドルプラン」は基本プランよりも高機能になります。
基本プランで利用可能なシステムは全て利用する事ができます。
特にハンドルプランの特徴は、お相手のメッセージの開封確認ができることと、ハンドルプランは優先的に異性に表示されやすいといったものがありますので、それだけ、お相手に見つけられやすくなります。

ハンドルプランの料金は、3ヶ月9,801円(1ヶ月3,267円)・6ヶ月16,200円(1ヶ月2,700円)・12ヶ月26,400円(1ヶ月2,200円)となります。
さらに、ハンドルプランでは「恋がはじまる保証」というものがあり、万が一、会員登録から半年過ぎても出会えない場合には、半年が無料で使えるといった保証がついています。

マッチドットコムが半額で利用可能?

マッチドットコムは、有料会員(基本プラン)の場合は1ヶ月3,980円、ハンドルプランの場合は、3ヶ月9,801円が最低でも必要です。
しかし、実はこの料金を半額にする裏技が存在しています。


同じプランであれば、できるだけお得に利用したいですよね。
その裏技を適用する方法ですが、まずマッチドットコムの公式サイトから無料会員登録を行う必要があります。

次に、ご自身のプロフィールを登録しておきます。この時に有料会員になるのではなく無料会員として待機しておきましょう。
会員登録が完了してから1〜2週間後に登録したメールアドレスに「半額クーポン」が届きます。いつクーポンが届くかは運次第であり、届くまでは無料会員として利用することになります。

届いた半額クーポンを利用すれば、半額で有料会員になる事ができます。
ただし、半額クーポンを適用するには注意点があります。まずは、半額クーポンが利用できるのは「無料会員」のみになりますので、半額クーポンが届くまでは有料会員になるのは我慢しなければいけません。
 
なお、料金が半額になるのは「初回のみ」となりますので、自動更新された後は定額料金を支払う必要があります。
基本プランの定額は12ヶ月で21,000円、ハンドルプラン12ヶ月26,400円となりますので、半額クーポンを利用すれば、どちらのプランの場合も約3ヶ月プランの料金で12ヶ月の利用が可能となり、長期プランで申し込みをすると大変お得にマッチドットコムを利用する事ができます。

マッチドットコムWeb版とアプリ版の違い

マッチドットコムでは、「ウェブ版」と「アプリ版」の2つの種類があります。
アプリをインストールするとスマートフォンのホーム画面にアプリが表示されるので、いつでもアクセスしやすいというメリットがありますが、他人に利用がバレやすいなどのデメリットがあります。

さらに現状では、アプリ版の方はウェブ版に比べると機能が少ないという難点があります。
希望する相手の居住地域を後から変更できない・詳細検索で容姿に関する詳しい条件を設定できない・ユーザーの年収などが証明書で確認できない・退会手続きができない・英語が使われていて日本語が読みにくい場合があるなどのデメリットがあります。

無料会員として、なんとなくお相手を検索する場合にはアプリ版でも問題はないかと思いますが、真剣にお相手を探したい場合にはウェブ版がおすすめです。

ウェブ版では、アプリではできないような細かな条件でお相手を検索でき、証明書で年収確認できる人だけに絞って検索することや、細かい容姿の条件なども設定する事が可能です。また、退会手続きをする場合にはウェブ版のみの対応となります。

簡易的にお相手を探したり、ちょっとどんな異性がいるのか検索したい場合にはアプリ版の方が手軽でおすすめです。しかし、実際に条件を絞ってお相手を探す場合には、ウェブ版の方がよりあなたの条件に近いお相手を探しやすくなるといったメリットがあります。

マッチドットコムは同性愛者の恋人探しにおすすめ

同性愛者が、恋人を探そうとすると異性の恋人を探すよりも出会える確率は少なくなりますし、
お相手が同性愛者かどうかも分からない事がほとんどです。
また、表立って恋人探しをするのに抵抗がある同性愛者の方々も少なくありません。
マッチドットコムでは、登録画面でご自身が希望するお相手の性別を選択する事が可能ですので、同性のお相手を探す事ができます。なお、相手の恋愛対象が男性か女性かも知る事が出来ますので、気になるお相手にアプローチしやすくなるといったメリットもあります。

一般的なマッチングアプリでは異性の出会いを主にしているところが多い中、マッチドットコムでは同性同士の恋人探しにも対応していますので、他のマッチングアプリよりも同性愛者の恋人と出会える確率が高くなります。また、会員数も多く世界25ヶ所で利用が可能ですので日本国内の同性愛者だけでなく海外の同性愛者の方と出会えるチャンスも多くなるのです。
それに加えて、プロフィールでは40種類の項目を記入しますので同性愛かどうかだけでなく、容姿・趣味・価値観など詳細な条件を設定してお相手を検索できますので、さらに理想の相手と出会えるチャンスも高くなります。
このように、マッチドットコムは同性愛者の恋人探しにもぴったりのマッチングサイトです。

マッチドットコムが安全な証拠とは

マッチドットコムのようなマッチングアプリでは18歳未満の利用はできません。
そのため、有料会員になるためには年齢確認を証明するための証明書を提出する必要があります。

ただし、クレジットカードの場合は18歳未満は作成ができませんので、クレジットカードでの支払いにすれば、年齢の確認はできたことになりますので、本人証明書の提出が面倒な方は、クレジットカードでの支払いをお勧めします。
クレジットカードでの支払い以外の場合は、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」のいずれかの本人証明書の提出が必要になります。

その他、必須ではありませんが提出することで、自己アピールに繋がる証明書として、「収入証明書」「独身証明書」「住所証明書」「卒業証明書」「勤務先証明書」などがあります。
これらの証明書は結婚相談所に入会するために必須の証明書となりますので、これらの証明書を揃えるだけでも、お相手に信頼され好印象を与え、他のライバルに差をつける事ができます。
実際に、お相手検索では「収入証明書がある人」などの条件を設定して検索をかける事ができます。

特にネットを通しての出会いに不安を抱える人や女性の場合は男性の年収を気にされる方も多いので、証明書を揃えるだけでお相手に選ばれるチャンスも増えます。

さらに、プロフィールや写真は無料会員でも作成・登録ができますが、運営サイトが確認して承認しなければ、実際にはサイトでは見られないように管理されています。

承認がおりるまでには1〜2日ほどかかり、明らかに他人のものであると思われる写真や不適切なプロフィールと判断された場合には承認がおりません。
そのため、業者などがマッチドットコムを利用しずらい環境となっており、それだけユーザーにとっては安心してサイトを利用できるという事にも繋がります。
さらに、男性の場合は「サクラ」の存在を特に気にされている方も少なくありません。
マッチドットコムの場合は、他のサイトと違って女性会員の場合も有料で登録する必要がありますので、それだけ本気の女性が登録していることでもあり、他のサイトよりもリスクが低いというメリットがあります。

マッチドットコムで気をつけたい危険人物や業者


マッチドットコムは安心で安全な体制をとっているマッチングサイトですが、
それでも危険人物に出会ってしまう可能性がないとは言い切れません。
例えば、マルチ商法(MLM)と呼ばれるネットワークビジネスの勧誘を目的としている人々です。
マルチ商法を行なっている業者は、真剣に恋人を探している人が集まるマッチングサイトを悪用して、
商品を買わせようとします。その方法としては、架空請求を行なったり他のサイトに飛ばしたり、稼げるなど甘い言葉を囁いたりと多種多様です。マルチ商法のターゲットとなるのは男性だけでなく女性であるケースもありますので男女ともに気をつけましょう。

一般的に、マルチ商法の業者はプロフィールで見分けはつきませんが、何度かメッセージを交換していれば怪しい点が見えてくると言われています。
すぐに会いたい気持ちも分かりますが、怪しいと思った場合には何度かメッセージのやり取りをして慎重に進めていきましょう。

次に、危険なのは悪質サイトへの誘導です。
メールの内容では、有名な企業名を出してきたり、あくまで自然な感じでサイトへの誘導を行なっている場合もあり、ついついクリック・アクセスしてしまうケースも少なくありません。
これらの被害を防ぐには、まずはサイトへの誘導があれば怪しいと疑い、安易にサイトへアクセスしない事が大切です。
次に注意したいのは、ヤリモク男です。
ヤリモク男性の場合は、基本的にはメッセージの内容である程度、見極める事が出来ます。
基本的にヤリモク男性は、軽いノリの女性を探している事が多いので、メッセージの内容は露骨になりがちです。例えば、メッセージのやり取りをしていくうちにエッチな内容が増えたり、最初から馴れ馴れしい言葉を使うなどの傾向が強いです。
その他の特徴としては、すぐに会いたがったりLINEなど他のツールでのやり取りを求めてくるケースも少なくありません。このようなメッセージが届いた場合には、迷わずにブロックすることをお勧めします。
 
最後に注意したいのが結婚詐欺師です。結婚詐欺師の場合は、あくまでも紳士的に対応してくる場合が多く、メッセージを交換している段階で判断するのは難しいケースも少なくありません。
基本的には、何度かデートを重ねて異性の信頼を得て相手を惚れさせてから詐欺を働く事が殆んどです。特徴としては、早い段階で結婚をチラつかせるなど甘い言葉を囁く傾向があります。

相手が自分を信じた段階で「事業に失敗して借金がある」「お金を返済するまでは結婚できない」などと話す事がありますが、決して自ら強引にお金が欲しいとは言わないところが多い手口です。
実際には、相手自ら「援助したい」という方向に持っていこうとする手口が殆んどで、
騙されている相手も相手から「助けて欲しい」と言われているわけではないので、その時点では詐欺に気付かないケースも少なくありません。
 
さらに、目的を達成すると相手が自ら別れを切り出すように促す詐欺師もいるため、
最後までその手口に気付かない場合もあります。ただし、こういった例は極めて稀です。
ですが、そういった危険人物が存在するということだけは知っておく事が大切です。。
 
マッチドットコムでは、このような危険人物と思われる相手をブロックしたり、非表示にする事が出来ます。そのため、少しでも怪しいと思えば迷わずブロックして自分の身を守る事が大切です。また、マッチドットコムには「不審点を報告」という機能がありますので、運営側にも報告を行いましょう。
 

マッチドットコムの運営会社は上場企業

マッチドットコムを運営する会社はアメリカに本社を置く「Match.com,L.L.C」であり、ナスダック市場の上場企業でもあります。

Match.com,L.L.Cの活動内容はマッチドットコムの運営です。
日本におけるMatch.com,L.L.Cの活動は2002年にスタートしていますので、日本での歴史も長い企業です。


このようにナスダックにも上場しているような大手企業ですが、マッチドットコムでは「インターネット異性紹介事業」の届け出をしっかりと済ませていますので、法的に認められたサービスを運営しています。
 
インターネット異性紹介事業の届け出を提出する事で18歳未満がサイトを利用しないための「年齢確認」や
メッセージの禁止行為などを取り締まる運営が義務付けられていますので、悪質な業者などが利用できづらい
環境で運営されている事が分かります。

このようにマッチドットコムは怪しい企業ではないという事が分かりますが、
さらにマッチドットコムでは「本人確認」を徹底しており、女性の場合もメッセージのやり取りを行うには有料会員になる必要があり、徹底した管理の上で運営されています。

これらの徹底した管理があるからこそ、多くの真剣交際を望む男女が安心してマッチドットコムを利用する事ができるのです。

30代から「運命の恋」に出会う会話術

・年齢・外見関係なく男性の心を掴む恋愛マニュアルはこちら→
・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→