好きな人と会話が続かない理由はたった1つ&対処法【愛される会話術】
30代から好きな人に本気で愛されたい方はこちら>>



 

好きな人と、会話が続かない…
私たちって相性が悪いのかな?

などと悩んでいる女性も多いのでは?

 

しかし、好きな人と会話が続かない理由はたった1つです。

 

あなたが「自分を良く見せよう」としているから。

 

 

好きな人と会話を続かせるには、「ありのままの自分」をさらけ出す事です。

 

 

そして、ありのままの自分を出せば出すほど以下のような事が起こります。

・会話が続く
・好きな人に興味を持ってもらえる
・もっと、あなたと話したい!と思われる
・あなたを、どんどん好きになる

では、なぜ、「自分を良く見せよう」とすると会話が続かないのか?

 

そして、どうすれば「ありのままの自分」をさらけ出し、好きな人と会話を楽しむ事ができるのか?

その方法について見ていきましょう。

自分を良く見せようとすると会話が続かない理由

好きな人の前では、少しでも「可愛く思われたい」と意識したり、「嫌われたくない」と思うものです。

 

 

だからこそ、相手に嫌われないよう「当たり障りのない会話」しか出来なくなります。

さらに、せっかく相手が話してくれても、「意識」するあまり、彼の会話の内容よりも、

「どう返答したら、自分を好きになってくれるか?」
「こんなこと言ったら、嫌われるんじゃないか?」

 

など「自分が彼にどう見られるか?」ばかりを気にしてしまう為、好きな人の会話に興味が持てず、結果的に会話が続かないといったケースが少なくありません。

 

会話を続けるのに重要なことは?

そもそも、会話を続けるのに重要な事は「お互いに楽しい」という感情が生まれる事です。

そして、お互いに会話していて楽しいと思うのは、「深い話」をしている時です。

 

あなたは初対面の人と当たり障りのない会話をしていて楽しいですか?

 

恐らく、表面上の話ばかりで何も楽しいと思わないのではないでしょうか。

 

一方で、親友と話している時はどうでしょう?

 

自分の事をさらけ出し、「深い話」が出来るからこそ一緒に居て楽しいですよね?

しかし、「深い話」をするには、まず「相手に信頼してもらう事」が重要なポイントとなります。

では、好きな人に信頼してもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

好きな人に信頼してもらうにはどうしたらいい?

あなたと好きな人の距離を一気に縮めて「深い話」をして、会話を続ける方法があります。

それは、あなたの情報を好きな人に出来るだけ伝えるという事です。

 

例えば、学生時代はバスケ部だった…
兄弟は弟がいる…などプライベートな事です。

 

相手は、あなたの情報を知れば知るほど、あなたが「どんな人」なのか分かるので
安心して、彼も自分自身の事を話してくれるようになります。

つまり、好きな人と会話を続けるには

 

「ありのままの自分の情報を相手に伝える」事が重要で、それによって好きな人はあなたを信頼し、
彼も自分の事をたくさん話してくれるようになり「信頼関係」が結ばれます。

 

それによって、「深い話」が出来るようになるので、お互いに楽しいと感じて、仲が深まる訳です。

とは言え、緊張して、どうやって自分の話をしたらいいのか分からない!
という女性も多いかと思いますので、具体的にどう会話していけばいいのか以下で見ていきましょう。

実際、どうやって会話すればいいの?

まず、好きな人と会話を続ける具体的なポイントは以下の3つです。

・プライベートな質問をする
・相手の会話の内容に集中する
・自分の情報も交えながら話す

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.プライベートな質問をする

当たり障りのない質問をすれば、相手に不愉快な思いをさせることもありません。
しかし、それ以上に、相手と関係を深めることも出来ないのです。

ですから、好きな人と仲良くなりたいなら出来るだけ「プライベートな」質問をしましょう。

「高校はどこ?」
「兄弟はいる?」
「彼女はいるの?」
「趣味は何?」

などですね。

怖がらずに質問してみましょう。
あなたも逆の立場になって考えてみてください。

男性でも女性でも、自分の事に興味を持ってくれたら嬉しいとは思いませんか?

あなたの好きな人だって同じです。
あなたに興味を持たれたら嬉しいと思うものですよ。

そして、プライベートな話をしていく事でどんどん彼はあなたに惹かれていきます。
詳しくは以下の記事もご覧ください

2.相手の会話の内容に集中する

いくら、好きな人に「プライベートな質問」をしても、

あなた「部活は何してたの?」

彼「バスケ部だよ」

あなた「そうなんだ」

で終われば全くもって意味がありません。

会話を続けるには、「相手の話を興味を持って聞く」事が最も重要です。

逆を言えば、難しい会話テクなど使わなくても、相手の会話の内容を集中して聞いていて、相手の会話の内容に興味を持ちさえすればいくらでも会話は続きます。

 

そして、それを続けていくと結果的に「深い話」に繋がるのです。

あなたは、彼がバスケ部だと聞いて、そこで終わってませんか?

彼の話を興味を持って聞いていたのなら

・どこのポジションだったのか
・どんな練習内容だったのか
・いつからバスケを始めたのか

など、無限に質問する事が生まれてきます。

そして深い話をするには「1つの会話」を掘り下げれば掘り下げるほど良いです。

 

「バスケ部」の話を掘り下げていけば、
彼がどんな学生だったのか、どんな恋愛をしてたのか、などどんどん「深い話」に突入します。

 

あなたも、自分の学生時代のいろいろな話を相手が興味を持って聞いてくれたら、

「楽しい!」と感じるのではないでしょうか?

是非、興味を持って彼の話を聞いてあげてくださいね!

3.自分の情報も交えながら話す

とは言え、彼の話ばかり聞いていたら今度は、あなたが「楽しくない」と思ってしまいます。

 

だからこそ、自分の情報も交えながら話していきましょう。

そして、相手にあなたの情報を伝える事で、さらに彼の心を開いたり、新しい「会話のネタ」が生まれることもあります。

例えば、先ほどの「バスケ」の話でいうと…

彼「バスケ部の練習はインターバルが辛かった」

あなた「インターバル辛いよね。私もバレー部だったから良くしたよ」

彼「あ、バレー部だったんだ。どこのポジション?」

あなたの情報を伝える事で、彼もあなたの事をより深く知る「きっかけ」になりますし、
会話が続きやすくなるのがお分かりいただけたかと思います。

ありのままの自分を出せば好かれるし会話が続く

好きな人と会話が続かない・仲が縮まらないのは、結局は「いい格好」をしようとするから。

逆に「ありのままの自分」を心がけて普段通りに接する事ができれば、

好きな人と会話が続くだけでなく結果的に好かれます。

具体的に「ありのままの自分」をさらけ出すには…

以下の2つのポイントをご紹介しました。

・自分のプライベートな情報を伝える
・相手のプライベートな話を聞く

これでお互いに「ありのままの自分」をさらけ出し、「信頼関係」を築く事が出来るのです。

 

そして最後に、「相手の話を興味を持って聞く」という事が大切です。

 

会話が続かない最大の理由は、「相手や、その人の会話の内容に興味を持たない」からこそ起こってしまいます。

好きな人だからこそ、自分がどう見られているのか?よりも相手の会話に興味を持って聞いてあげる事が重要なのです。

さらに、男が心を開く女になる会話術が知りたい方は、「男が心を開く女になる会話術|ありのままの自分を認めてくれる女を愛する」の記事もご覧になってみてくださいね。

30代から「運命の恋」に出会う会話術

・年齢・外見関係なく男性の心を掴む恋愛マニュアルはこちら→
・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→