男性が女性を好きになるには2つの要素がある【男性恋愛心理】
【初めての方は以下のページよりお読みください】
【全体目次】30代で好きな男に一生愛される女になる方法→

 

30代で好きな男と結婚し一生愛され続ける女になる」には、
まず男性心理について詳しく知っていきましょう。

 

 

まず、男性が女性を好きになる理由は何だと思いますか?

 

「顔の可愛さ?」

 

確かに、それも1つの理由になります。

 

 

しかし、男性が女性を好きになる理由はその1つだけではありません。

 

 

男に一生愛され続ける為には、「外見」よりも重要な要素があります。

 

 

男性が女性を好きになるには2つの要素・理由があります。

 

1つ目は、外見的な魅力に惹かれた時。

2つ目は、相手と心で繋がっていると相手の内面的な魅力に惹かれた時です。

 

 

心理学者スタンバーグ・愛の三角理論によると、

「完璧な愛」と呼ばれるような理想的な愛情関係は、「情熱」「親密性」「コミットメント」の3つで構成され、この3つが全てバランス良く整っていると

 

私たちが目指す「一生愛され続ける関係」になることができます。

 

 

 

そして先ほどご紹介した1つ目の「外見」の要素は「情熱」

 

2つ目の「内面」の要素は「親密性」に当てはまります。

 

 

 

では、詳しくこの2つの要素と、3つ目の要素「コミットメント」についてみていきましょう。

 

 

愛の3要素

1.情熱

最初にご紹介した外見的な魅力は、愛の三角理論によると「情熱」の要素に当たります。

とにかく相手と一つになりたいと本能レベルで突き動かされる感情のことです。

「美人・可愛い」「スタイルが良い」「自分のタイプの顔」など、
どちらかといえば、外見的な要素から入る感情で、「性的な欲求」を強く刺激します。

 

合コンなどで、相手の女性に一目惚れして一心不乱にアプローチする男性は、
この「情熱」の感情に突き動かされている事になります。

2.親密性

相手と心で繋がっている・自分を理解してくれているなど、
相手の内面的な魅力は、この「親密性」の要素に当たります。

男性が女性を好きになる時、

「本当の俺を理解してくれる女はコイツだけ。」「俺が素を出せるのは、この女だけ。」

 

など、相手の女性の優しさやに感動したり、相手の女性との「心の繋がり」を感じた時に突き動かされる感情です。

今までただの女友達だと思っていた。

でも、誰よりも自分の事を理解してくれていて、そして1番の味方になってくれる。
それに気が付いた時に、相手の女性を「好きだ」と気づく。

このようなケースは、この「親密性」の要素が働いています。

3.コミットメント

コミットメントとは「責任」です。

愛している・好きだよという関係を継続させる言葉・約束で、
恋愛でいうと「告白」や「プロポーズ」に当たります。

 

ただし、男性が女性を好きになる要素としては、この要素は特に関係がないので、
ここでは深く知る必要はありません。

ですから、男性が女性を好きになる要素としては、
「情熱」と「親密性」の2つとなります。

 

あなたが、好きな男性に好きになってもらいたい!

と願うのであれば、

男性の「情熱」もしくは「親密性」の感情に働きかける必要があります。

では、この2つの要素について詳しく見ていきましょう。

情熱の要素とは?

「情熱」の要素とは、

・可愛い
・美人
・女の子っぽい雰囲気・服装
・スタイルが良い
・エロい

など、「外見的な要素」で突き動かされる感情の事です。

可愛い女の子や、エロい子が合コンなどでモテるのは、
第一印象で男性の「情熱」の感情を突き動かすからです。

情熱の感情はとても強力ですが、その分、熱しやすく冷めやすいと言えます。

ですから、可愛いからと最初は積極的にアプローチされたけれど、内面を知ってがっかりされた。

体の関係を持ったら冷められたといった結果になりやすいといったマイナス面があります。

親密性の要素とは?

親密性の要素とは、女性との心の繋がりや、優しさを感じた時に突き動かされる感情です。

・趣味や価値観が一緒
・一緒にいて落ち着く
・俺を1番理解してくれてる
・俺の1番の味方でいてくれる

など、女性の「内面」に魅力を感じた時に起こりやすい感情ですね。

この感情は、会ってすぐに芽生えることはありませんが、親密性の要素で始まった恋愛は、長続きする傾向があります。

そして、「俺にはコイツしかいない!」と本気で愛される女性というのは、
必ずと言って良いほど「親密性」の要素を持っています。

ですから、好きな男性のオンリーワンになるには、「親密性」の要素が必要不可欠です。

 

 

では、どうしたら「俺にはコイツしかいない!」と思わせることができるのでしょうか?

 

 

そのたった1つの方法は「会話」です。

 

 

恋愛は、会話で決まると言われているほど、
会話を制する者が恋愛を制すると言っても過言ではありません。

 

では、ただ単純に好きな人と会話を楽しめば愛されるのか?

 

 

と言えば答えはNOです。

 

「俺には、コイツしかいない!」
「俺の味方は、彼女だけだ。」

 

と思わせるには、

 

「会話力」

 

がとても重要になってきます。

 

 

会話力とは言っても、面白い話をするだとか聞き上手になるだとか
難しいテクニックは必要ありません。

 

好きな男に本気で愛される「会話力」については後ほど、解説していきます。

 

 

まず、その「会話力」を知る前に、30代の彼氏なしの女性の多くが知らない事実
「男性が本気で女性を好きになるまでの6段階」について以下の記事をご覧ください。