結婚相談所に入会する上で、
「楽天オーネット」と「ツヴァイ」で悩まれている方は、
多いのではないでしょうか?
ズバリ、結論から言うと、
会員数で選ぶなら、「楽天オーネット」。
費用で選ぶなら、「ツヴァイ」です。
ここでは、実際に、楽天オーネットと、ツヴァイ、
何が違うのか?
簡単にご紹介いたします。

ツヴァイもオーネットも「データーマッチング型」

結婚相談所は、大きく2つの種類に分けられます。
1つは、ツヴァイ、楽天オーネットのような「データーマッチング型結婚相談所」です。
2つ目は、パートナーエージェントや、地方の個人経営の結婚相談所で多い
「仲人型結婚相談所」です。
データーマッチング型の特徴は、

・自分で積極的に活動する必要がある
・全国に支店があり、会員数が多い
・費用が安め・成婚時の料金も0円のところが多い
・担当者からの手厚いサポートは期待できない

仲人型結婚相談所の特徴は、

・担当者からの手厚いサポートが受けられる
・地元に強い
・会員数が少なめ
・費用が高めで成婚時の費用が必要なところが多い

ツヴァイと楽天オーネットは、
データーマッチング型結婚相談所ですので、基本的なサービスは同程度になります。
以下の記事も、是非、ご参照ください。
https://30s-kekkon.biz/kekkonsoudanjyo-tigai.html

ツヴァイと楽天オーネットの年齢層・会員数

ツヴァイと楽天オーネットの年齢層ですが、
どちらも30代〜40代が多く、男女比もだいたい半数程度です。

【ツヴァイの会員数】
会員数は「32,220人」
(2016年2月現在)
男女比:「49.8:50.2」
(2017年1月現在)

【楽天オーネットの会員数】
2017年7月1日現在、
「48,436人」

※すでに会員の支払いが終了した会員含む。
自己都合、交際等により一時的に活動休止中の13,290人含む

男女の割合は、若干男性が多めで、
「男性26,667人、女性22,624人」
です。
※2017年10月1日現在。

楽天オーネット詳細はこちら→
ツヴァイ詳細はこちら→

ツヴァイと楽天オーネットの費用

ツヴァイ オーネット
初期費用
 
105,000円(税抜)
 10,6000円(税抜)
月会費
 
9,500円(税抜)
 13,900円(税抜)
休止時月会費
 
1,500円(税抜)
500円(税抜)
 成婚料 0円 0円

ツヴァイの費用詳細はこちら→
楽天オーネットの費用詳細はこちら→
楽天オーネットとツヴァイの最大の違いは、月会費と言えます。
ちなみに、
地方の場合、
楽天オーネットでは、月会費が1,000円前後安くなり、
初期費用が約7,000円前後安くなります。
ツヴァイの場合、月会費が400円高くなりますが、
初期費用が、80,000円(税抜)と、25,000円(税抜)と
お安くなります。

サービスの違い

ツヴァイ・楽天オーネットともに、
・条件検索・価値観検索・パーティー・お見合い形式の出会い
など、ほぼ同程度のサービスを提供しています。
ただ、楽天オーネットには「イントロG」といって、
新規入会時2〜3ヶ月後に、オーネットの会員誌・webに
あなたのプロフィールが掲載され、
全国から、アプローチを受けるチャンスがあります。
イントロG掲載時が、「最大のモテキ」とも言われるほど。
イントロGについては以下の記事をドウゾ!
http://30s-kekkon.biz/onetpass-intorog.html

まとめ

ツヴァイ・楽天オーネットともに、「30〜40代が多い」ので、
30〜40代の方に両者ともおすすめの結婚相談所です。
会員数は、「楽天オーネット」が多く、
地方に行くほど、会員数の多さは、婚活する方にとって死活問題です。
また、「ツヴァイ」は費用が安めなので、
できるだけ費用を抑えたい方におすすめです。
まず、1度、無料相談に行って、会員数と、会社・担当者との
相性を確認することをおすすめします。
勧誘が怖い!という方は、管理人の体験談も是非、ご覧ください。
http://30s-kekkon.biz/kekkonsoudanjyo-kowai.html
ツヴァイの費用詳細はこちら→
楽天オーネットの費用詳細はこちら→