好きな人に逃げられる?好き避け男性の5つの心理|特徴と対処法も

好きな男性がいるけれど、あなたが近づこうとすると逃げる。
せっかく仲良く話していても落ち着いて話してくれないし、すぐにどこかへ行ってしまう。

あなたは、好きな男性にこのような態度を取られた事はありませんか?

佐藤佐藤

逃げられると、「嫌いなのかな?」と思ってしまいます。

婚活マスターみゆき婚活マスターみゆき

大人になっても、好き避けしてしまう男性は少なくありません。
そこで今回は、好き避けしてしまう男性の5つの特徴や、逃げる男性心理についてみていきましょう。

好き避けしてしまう男性の5つの特徴

好き避けしてしまう男性の特徴1.プライドが高い

男性はプライドが高い生き物ですが、問題は特にプライドが高い男です。

プライドの高い男性は恋愛も「勝ち負け」であると考える傾向が強いです。

一般的に好きな女性ができれば、好意をアピールしたりデートに誘ったりするものです。
しかし、プライドの高い男性は自分から相手の女性に優しくしたりアピールすることを
「負け」だと考えています。

また、周囲に自分の好意がバレて冷やかされたりすることも大嫌いなので、
あえて冷たくしたりして好意がないように振舞います。

告白するなどとは、もっての他でどうにか相手の女性から告白させようとするのが特徴です。

好き避けしてしまう男性の特徴2.実は繊細

好き避けしてしまう男性は女性慣れしていないか、
過去の恋愛で大きな傷を追っている事が少なくありません。

ですから、自分から女性を好きになっても、また女性に裏切られるのでは?
また辛い思いをしてしまうのでは?と思ってなかなか恋愛に積極的になれないのです。

本当は、好きな女性と仲良くしたいし付き合いたいのに、
「また辛い思いをする位なら最初から、仲良くしないほうがいい」
と思って好き避けしてしまうのです。

それだけ、好き避けしてしまう男性は「繊細」です。
ですから、好き避け男性を好きになった女性は、彼の信頼を勝ち取る事が最も重要になります。

好き避けしてしまう男性の特徴3.恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない男性も、好き避けをしてしまう傾向があります。

ある程度、恋愛経験がある男性は、女性とお付き合いするためには、
lineやメールを交換してデートに誘ってとスムーズにアプローチを仕掛ける事ができます。

しかし、恋愛経験が少ないと好きな女性とどうしたら距離を詰められるのか分からないのです。

その結果、小学生の男子が好きな女の子に意地悪をするように、
冷たくしたり、そっけない態度をとってしまうのです。

好き避けしてしまう男性の特徴4.恋愛が怖い

過去に恋愛で傷ついた経験がある男性は繊細であると同時に、「恋愛するのが怖い」と感じています。

ですから、もしあなたの事を大好きでも、あなたが一気に距離を詰めてきたり、
積極的なアプローチをしてくると嬉しい反面、

「まだ、心の準備ができてない!」

という事で、好き避けをしてしまうのです。

好き避けする男性を好きになった時には、一気に距離を積めるのではなく
徐々に仲良くなっていきましょう。

好き避けしてしまう男性の特徴5.上司・先生・コーチなどの立場

基本的に好き避けは合コン等で出会った場合には、ほとんど起きません。
好き避けが起こってしまうのは、上下関係がある職場であったり、趣味などのコミュニティーの場で起きるものです。

例えば、職場であれば男性が上司である場合、あなたを好きになったとします。

しかし立場上、恋愛トラブルを職場で起こすリスクは取れませんし、
積極的にアプローチすれば、「セクハラ」と言われかねません。

また、先生と生徒、コーチと生徒などの関係でも好き避けは起こりやすいです。

同じくこちらも、恋愛トラブルを起こせば、男性は仕事を失くすケースもありますし、
多くの生徒の中から1人だけ特別扱いする訳にも行かないので、「好き避け」が起こりやすい環境です。

好き避けが起こりやすい環境で、男性に上記4つのような特徴があれば、
好き避けしてしまう可能性が高いでしょう。

好き避け男性が「逃げる」時の5つの男性心理

好き避けして逃げる男性心理1.とにかく落ち着かない

婚活ガイドである私も、過去に好き避け男子を好きになった事があります。

彼とは、普通に会話するんですけど、ずっと会話を続けてくれないのです。

そして、
彼が落ち着ける(恋愛感情のない)女性の所へすぐに逃げてしまうといった状況が繰り返されていました。
その後、彼とはお付き合いしたわけですが。

彼に当時の事を聞くと

「とにかく、好きだし緊張するしソワソワする。落ち着かない。」
「そんな時に恋愛感情のない仲のいい女子がいると、ほっとするので、そこに避難してしまう。」
との事でした。

確かに、女性の場合でも好きな男性が側にいると落ち着きませんよね?

好き避け男子は、言ってみれば人見知りする小さな男の子。

好きな女の子がいれば、お母さんの後ろに隠れてしまうような男性だと考えていいでしょう。

好き避けして逃げる男性心理2.仲を深めて幻滅されたくない

とにかく、好き避け男子は、自分に自信があったとしても「恋愛」に対して自信がありません。

恋愛とは、自分のかっこ悪いところもさらけ出したり、
ぶつかったりするものですが、好き避け男子の多くはプライドが高く、

好きな女性にかっこ悪いところを見られると「幻滅されるのでは?」と考えています。

かといって、仲良くなれないのは辛いので、
話しかけに行ったり、好きな女性の側をうろうろしたりはするのですが、
いざ、関係が深くなろうとすればするほど逃げたくなります。

先ほどご紹介した、お母さんの後ろに隠れてしまう男の子同様に、
あなたから逃げたいというよりは、
「自分のコントロールできないどうしようもない感情」
から逃げたくなるというほうが正解でしょう。

好き避けして逃げる男性心理3.過去にトラウマがある

好きな女性なのに逃げてしまう男性は、過去に恋愛でトラウマを負っている可能性があります。
例えば、大好きな彼女が居てお付き合いをしていて、彼女にこっぴどく振られて傷ついた経験がある場合などです。

恋愛で傷つく事は誰にでもあるものですが、好き避け男性の多くは繊細な人が多く、
過去の辛い恋愛経験がトラウマとなり、女性としっかりと向き合えないでいる男性も少なくないのです。

そのため、30歳を過ぎても好き避けして好きな女性から逃げてしまう男性も少なくありません。

好き避けして逃げる男性心理4.自分より「上のレベル」の女性は苦手

私の、男友達2人は「好き避け男子」です。

その中の1人であるA君は、「年上好き」を公言しており、実際に元カノは年上でした。

彼女は、とても「依存的」で、彼の為にお金も時間も費やしており、ある意味ストーカーでした。

実際、彼女が押せ押せで彼と付き合えることになり、デート代も彼女が全て出して、
彼の言うことは何でも聞いて、第三者から見ても召使いのような存在です。

彼が言うには、「一緒に居て、こっちが何も頑張らなくていいから楽。」だったそうです。
とは言え、その関係は続かず、半年で終わってしまいました。

彼にとって、言い方は悪いですが、彼女は「下のレベル」の女性で扱いやすく楽だったのです。

もう一人の好き避け男子B君は、15歳年上の女性とお付き合いしてます。
彼は、彼女を尊敬しており、A君の彼女とは違いますが、お金持ちで包容力もあります。

彼は、とても仕事が出来ますが、同じ年の女性には相手にされないようなめちゃくちゃな性格です。
「彼を受け止められるのは、ずっと年上の女性だよね。」と周囲の人も認めるような人でした。
その年上の彼女は彼の性格も全て受け入れてくれます。

彼は、彼と年齢が近くて「美人」「モテそう」な女性にほど、冷たく当たります。
彼からすれば、彼女たちは「自分より上のレベル」なのでしょう。

彼らの例を見ても、好き避け男性は自分よりレベルが上で、
自分がコントロールできなさそうな女性を嫌う傾向が強いと言えます。

好き避けして逃げる男性心理5.好き避け男子は大人になりきれていない

大人になっても、好き避けをしてしまう男性は、大人になりきれていない幼児性が高い男性です。
小学校の頃、好きな女の子をいじめてしまうという男の子がいましたよね。

少なからず、男性は大人になってもその毛がありますが、好き避け男子は大人になっても子供の頃の恋愛の進め方をしてしまうといっても過言ではありません。

だからこそ、好きな女性を傷つけたり、振り回してしまうのです。

好き避け男子を好きになった時の対処方法

対処方法1.どっしりと構える

好き避け男子は心も態度も安定しませんので、それに合わせて一喜一憂していると、あなた自身が疲れ果ててしまいます。
あなたが、好き避け男子を好きな場合、早く付き合いたいと思うかもしれません。

しかし、彼らは小さな男の子のように恋愛に対して怯えていますし繊細です。

そのため、優しく彼らを包み込む母や姉のような「どっしり」とした気持ちで構えて置く事が大切です。

無理に彼らにアピールすることなく、「いつでも、あなたを受け入れるよ」といった態度であるほうが、上手くいくでしょう。

対処方法2.自然体で接する

好き避けする男性は女性に対して「警戒心」が強いです。
ですから、あなたが男性にとって「好みのタイプ」の女性であっても、
過激なアプローチをされると心に壁を作ってしまいます。

また、好き避け男性に好かれようとあの手この手を使ってみたり、
駆け引きしても「逆効果」になって信頼を失くす場合も多いです。

ですから、好かれたい・嫌われたくないという気持ちを捨てて
あくまで「自然体」で接する事です。

あなたが肩に力を入れる事なく彼と接する事ができれば、
彼も徐々にあなたに心を開いていきます。

対処方法3.純粋な好意を伝え続ける

好き避け男性にとって過剰なアプローチはNGですが、
「好きだよ」「味方だよ」といった純粋な好意はどんどん相手に伝えていきましょう。

好き避けする男性は、基本的に愛情に飢えており自分に自信がありません。
ですから、自分にいつも笑顔を向けてくれたり優しくしてくれたり、
褒めてくれたりする女性がいると徐々に、心を開いていきます。

しかし、ここでもあくまで「自然体」でいる事が重要です。
下心なく、「私はただあなたが大好きだよ」という純粋な気持ちが
彼の心を開いていきます。

あなたが片思いばかり繰り返しているのなら

もし、あなたが好き避け男子ばかり好きになって、結果的に恋愛が上手くいかない。
片思いばかりで辛い思いをしているなら、あなたの恋愛傾向に問題があるかもしれません。

以下の無料診断で、あなたの恋愛傾向をチェックしてみましょう。

ちなみに、私の場合は「尽くしすぎて重くなりがち。コミュニケーション能力が低くて気持ちが伝わらない。」といった結果が出ました。

恋愛傾向チェック

私の結果が知りたい方は、以下の記事もどうぞ。

ツヴァイの恋愛傾向診断の体験談|結果から恋愛が上手くいかない原因が分かる

逃げる好き避け男性の男性心理まとめ

好き避けは、職場やコミュニティーなど上下関係があるなど特別な環境で起こる可能性が高いです。

そして、好き避けしてしまう男性の多くは、プライドが高い・繊細・恋愛経験が少ない・恋愛が怖いなどの特徴があります。

好き避けしてしまう男性は、好きな女性から逃げる事が多いですが、
その理由の多くは「好きな人に嫌われたくない」という思いからきています。

今までの恋愛で傷ついた経験があったりすると、特にその傾向は強いです。

あなたが好き避け男性を好きになったら、急に恋人関係になるのを望むのではなく、
徐々に距離を詰めて彼を安心させる事です。

あなたが裏切らない人だと信じる事ができれば、あなたに徐々に心を開いていきます。

好き避け男性との恋愛は時間がかかるかもしれませんが、
カップルになれば、あなたの事を大切にしてくれるでしょう。